願書提出締切迫る!近隣校の募集要項を一括請求する ▶

山形県立霞城学園高等学校(通信制課程)の偏差値・学費・口コミ評判

試験内容:書類選考、作文、面談
登校日数:月2回程度

山形県立霞城学園高等学校は、平成9年に開校した、定時制と通信制がある高校です。

定時制と通信制を合わせて、4つの部を持つ珍しい単位制高校として知られています。

本校の通信制は、普通科と服飾科があり、通信制ながら自分に合ったスタイルを選択できるシステムが特徴です。スクーリングによる面接指導や学習報告書など、多くのニーズに対応できる学びの環境が整えられています。

通信制でも、部活動に励みながら高校生らしい学校生活を送れるというのが魅力の1つ。「卒業体験記」の発行や進路ガイダンス、外部講師による進路講話、ハローワークを通した就職の斡旋など、進学や就職に関するサポートもしっかりしています。

\簡単フォーム入力60秒/

通信制高校を選ぶ家庭が増えています

  • 通学もオンラインも選べる
  • 英語やプログラミング授業も充実
  • 大学合格実績も良い(東大合格実績あり)

など、「やりたい勉強や活動ができる環境が整っている」という理由で、積極的に通信制高校を選ぶ家庭が増えてきています

通信制高校ってどんな学校?とイマイチわからない方は、住所入力で通学エリアの学校資料(パンフレット・募集要項)が一括請求できるサイトを使ってみましょう。

かずえさん(50代主婦

学校情報はネット検索もできますが、紙ベースのほうが、何度も見返すことが容易なので家族で検討しやすかったです!

まりこさん(40代主

息子が行きたい所以外の高校資料も届くので、選択の幅が広がりました!

住所入力で通学エリアの学校資料を取り寄せてみる【簡単入力60秒】

目次

山形県立霞城学園高等学校(通信制)の偏差値情報

山形県立霞城学園高等学校の通信制には、偏差値というものがありません。一般的な高校では入試の時に学力試験が行われ、その平均点によって偏差値が決まります。

山形県立霞城学園高等学校の通信制は、自己申告書や面談、作文などによって選考が行われます。学力試験が行われないため、偏差値もないというわけです。学力に不安がある人でも、比較的入学しやすい高校と言えるでしょう。

山形県立霞城学園高等学校(通信制)の入試内容

山形県立霞城学園高等学校の通信制の入試内容は、筆記試験と面接試験で構成されています。

筆記試験

筆記試験では、国語、数学、英語、理科、社会の5教科に加えて選択科目があり、選択科目は生徒が自分で問題を選択する方式となっています。

面接試験

面接試験では、学習意欲や学習計画、進路希望などについて面接官との対話が行われます。また、面接試験では、実技・作品を提出することにより個性や能力をアピールすることも可能です。

通信制の入試内容は、一般的な高校と同様に学力面だけでなく、自己表現や学習意欲、将来の進路などについても幅広く評価される点が特徴です。学校独自の特色を活かした入試内容となっており、生徒それぞれの個性や能力を十分に評価する仕組みが整っています。

通信制高校を選ぶ家庭が増えています

簡単60秒!住所入力だけで
類似の学校資料がまとめて届く

山形県立霞城学園高等学校(通信制)の学費・授業料

山形県立霞城学園高等学校の学費は、以下のようになっています。

授業料:7,500円(1単位300円)
諸経費:10,800円程度
教材費:15,000円~20,000円程度
合計:33,000円~38,000円程度

授業料は1単位300円で、年間では7,500円程度かかってきます。公立の通信制高校ということで、学費は安めに抑えられています。

諸経費や教材費などもかかってきますが、トータルでも40,000円以下で済むということで、学費が安い通信制高校を探している人にぴったりな高校と言えるでしょう。また、山形県立霞城学園高等学校は就学支援金制度に対応している高校です。要件を満たせば授業料の負担を減らすことができるので、費用面で不安がある人は活用しましょう。

山形県立霞城学園高等学校の紹介・特徴

山形県立霞城学園高等学校の通信制は、普通科と服飾科に分かれています。

普通科は無学年制で卒業条件を満たした年度に卒業、服飾科は学年制で3年で卒業することができます。

学習は教科書などを使った自学自習が基本です。自宅でレポートを作成、提出、添削を繰り返しながら、必要なことを学んでいきます。面接指導のためのスクーリングがありますが、頻度は月に2回程度です。

スクーリングは、計画面接指導日、補充面接指導日、支部共同学習会の3種類あります。計画面接指導日は日曜日、補充面接指導日は水曜日というように、スクーリングの曜日が変わってくるので、自分のライフスタイルに合った方法を選べます。

支部共同学習会は山形や米沢など、県内に5つの支部が用意されており、自分が通いやすい場所を選びスクーリングできます。

山形県立霞城学園高等学校(通信制)の進学・進路情報

山形県立霞城学園高等学校の主な進路先は以下のようになっています。

四年制大学:米沢栄養大学、秋田大学、高崎経済大学、東北公益文科大学、東北福祉大学、東北学院大学、法政大学、国際医療福祉大学、大東文化大学、敬和学園大学、跡見学園女子大学、神奈川工科大学、北海学園大学、東北生活文化大学

短期大学:米沢女子短期大学

通信教育部及び放送大学:東京通信大学

専修学校:大原簿記情報ビジネス医療福祉専門学校山形校、大原スポーツ公務員専門学校山形校、山形調理師専門学校、山形デザイン専門学校、山形歯科専門学校、仙台歯科技工士専門学校、仙台保健福祉専門学校、東北電子専門学校、仙台デザイン&テクノロジー専門学校、仙台総合ペット専門学校、宮城調理製菓専門学校、東京デザイン専門学校

まとめ

この学校は通信制ですが、定期的な通学(スクーリング)が必要です。

そのため、

遠方に住んでいる
授業料よりも交通費がかかる
ネット授業が充実している学校がいい

という生徒には負担となる可能性もあります。

私立の通信制高校も、ネットで学べるコースは年間5〜10万円程度で通える学校も多いです。通いやすさを考えた上で、公立通信にするか、ネット学習が充実している私立通信制を選ぶか決めるのが良いでしょう。

通学エリアにある通信制高校の資料をまとめて請求する>>

通信制高校を選ぶ家庭が増えています

  • 通学もオンラインも選べる
  • 英語やプログラミング授業も充実
  • 大学合格実績も良い(東大合格実績あり)

など、「やりたい勉強や活動ができる環境が整っている」という理由で、積極的に通信制高校を選ぶ家庭が増えてきています

通信制高校ってどんな学校?とイマイチわからない方は、住所入力で通学エリアの学校資料(パンフレット・募集要項)が一括請求できるサイトを使ってみましょう。

かずえさん(50代主婦

学校情報はネット検索もできますが、紙ベースのほうが、何度も見返すことが容易なので家族で検討しやすかったです!

まりこさん(40代主

息子が行きたい所以外の高校資料も届くので、選択の幅が広がりました!

住所入力で通学エリアの学校資料を取り寄せてみる【簡単入力60秒】

  • URLをコピーしました!
目次