願書提出締切迫る!近隣校の募集要項を一括請求する ▶

通信制高校への進学は人生終わり?通信制のメリット・デメリットを解説

「通信制高校は人生終わり」というのは、誤解です。

通信制高校には、多くのメリットがあります。自分のペースで学ぶことができ、働きながら学ぶこともできます。

この記事では、通信制高校について正しい情報を提供し、皆さんの進路選択に役立てていただきたいと思います。

通信制高校を選ぶ家庭が増えています

  • 通学もオンラインも選べる
  • 英語やプログラミング授業も充実
  • 大学合格実績も良い(東大合格実績あり)

など、「やりたい勉強や活動ができる環境が整っている」という理由で、積極的に通信制高校を選ぶ家庭が増えてきています

通信制高校ってどんな学校?とイマイチわからない方は、住所入力で通学エリアの学校資料(パンフレット・募集要項)が一括請求できるサイトを使ってみましょう。

かずえさん(50代主婦

学校情報はネット検索もできますが、紙ベースのほうが、何度も見返すことが容易なので家族で検討しやすかったです!

まりこさん(40代主

息子が行きたい所以外の高校資料も届くので、選択の幅が広がりました!

住所入力で通学エリアの学校資料を取り寄せてみる【簡単入力60秒】

目次

通信制高校のメリットは?

働きながら学ぶことができる

通信制高校は、学校に通う必要がないため、自分の都合に合わせて勉強を進めることができます。また、仕事をしながら学ぶことができるため、自己負担が少なく済む場合があります。

通信制高校は、自宅で学ぶことができるため、通勤時間がない分、自分の時間を有効に使うことができます。カリキュラム的にも自分で進められるように作られているため、勉強の進め方を調整することができます。

ただし、学校によっては、学業と仕事を両立することが難しい場合があります。そのため、事前に学校のカリキュラムや教材、サポート体制を確認し、自分のスケジュールとの調整が可能かどうかを確認することが重要です。

学費が安い

通信制高校は、学校に通わないため、授業料や交通費がかからず、学費が安くなる場合があります。

自己管理能力の向上

通信制高校では、自分で勉強の進め方を決め、スケジュールを調整する必要があるため、自己管理能力が向上する場合があります。

通信制高校のデメリットは?

一方、通信制高校にもデメリットはあります。

自分で進路を考える必要がある

通信制高校は、自分で進路を考え、勉強を進める必要があるため、やる気や自己管理能力が必要です。

集中力が必要

自分で勉強の進め方を決めるため、集中力が必要となります。また、家庭環境によっては、勉強に集中することが難しい場合もあります。

生徒同士の交流が少ない

通信制高校は、学校に通わないため、クラスメイトや先生との交流が少なくなる場合があります。そのため、自分で勉強を進める能力が求められる場合もあります。

通信制高校の進学先・大学進学はできる?

通信制高校は、一般の高校と同様に高等教育を修了することができるため、大学進学も可能です。

通信制高校での学習内容は、一般の高校と同様のものが提供されます。そのため、大学進学に必要な知識や技能を習得することができます。さらに、通信制高校では、学習スタイルが自由度が高く、自分のペースで学習を進めることができるため、自分の進路に合わせた学習を進めることができます。

ただし、通信制高校から大学進学する場合には、自己管理能力が求められます。自分でスケジュールを立て、学習を進める必要があるため、やる気や自己管理能力が必要です。また、大学入試に必要な科目や知識を習得するために、自主学習が必要となる場合があります。そのため、大学進学を目指す場合には、自分自身での学習計画を立て、効率的な学習を進めることが大切です。

通信制高校を選ぶ家庭が増えています

  • 通学もオンラインも選べる
  • 英語やプログラミング授業も充実
  • 大学合格実績も良い(東大合格実績あり)

など、「やりたい勉強や活動ができる環境が整っている」という理由で、積極的に通信制高校を選ぶ家庭が増えてきています

通信制高校ってどんな学校?とイマイチわからない方は、住所入力で通学エリアの学校資料(パンフレット・募集要項)が一括請求できるサイトを使ってみましょう。

かずえさん(50代主婦

学校情報はネット検索もできますが、紙ベースのほうが、何度も見返すことが容易なので家族で検討しやすかったです!

まりこさん(40代主

息子が行きたい所以外の高校資料も届くので、選択の幅が広がりました!

住所入力で通学エリアの学校資料を取り寄せてみる【簡単入力60秒】

  • URLをコピーしました!
目次