願書提出締切迫る!近隣校の募集要項を一括請求する ▶

愛知県立旭陵高等学校(通信制課程)の偏差値・学費・口コミ評判

愛知県立旭陵高校は、愛知県名古屋市東区にある公立通信制高校です。

愛知県内には2校の公立通信制高校しかなく、公立校を選ぶのであれば自然と選択肢に入る高校です。

公立の通信制ということもあり、愛知県立旭陵高校には偏差値がありません。試験は「願書提出」「面接」だけで、学力試験による選考がないのが特徴です。中学卒業資格さえあればどんな生徒でも入学することができるので、学力に不安がある生徒でも安心して出願をすることができます。

愛知県立旭陵高校は通信制ですが、日曜日はスクーリングに出席する必要があります(年間26日程度)。

そのため、

・遠方に住んでいる
・土日の通学ができない
・完全にネットで学べる学校が良い

という生徒には向いていない可能性があります。

私立の通信制高校も通学のないネットコースであれば、年間5〜10万円程度で通える学校も多いです。通いやすさを考えた上で、愛知県立旭陵高校にするか、ネット学習が充実している私立通信制を選ぶか決めるのが良いでしょう。

\簡単フォーム入力60秒/

通信制高校を選ぶ家庭が増えています

  • 通学もオンラインも選べる
  • 英語やプログラミング授業も充実
  • 大学合格実績も良い(東大合格実績あり)

など、「やりたい勉強や活動ができる環境が整っている」という理由で、積極的に通信制高校を選ぶ家庭が増えてきています

通信制高校ってどんな学校?とイマイチわからない方は、住所入力で通学エリアの学校資料(パンフレット・募集要項)が一括請求できるサイトを使ってみましょう。

かずえさん(50代主婦

学校情報はネット検索もできますが、紙ベースのほうが、何度も見返すことが容易なので家族で検討しやすかったです!

まりこさん(40代主

息子が行きたい所以外の高校資料も届くので、選択の幅が広がりました!

住所入力で通学エリアの学校資料を取り寄せてみる【簡単入力60秒】

目次

愛知県立旭陵高等学校(通信制)の偏差値情報

愛知県立旭陵高等学校の通信制課程に偏差値はありません。その理由は、「願書提出」「面接」のみで学力テストがないことによります。

学力による試験が一切実施されないため、偏差値はないということになります。

また、注意すべき点としては、通信制の入学願書は郵送で配布をしていないことです。したがって、個別相談会に生徒本人が参加して願書を受け取る必要があります。

愛知県立旭陵高等学校(通信制)の入試内容

愛知県立旭陵高等学校の通信制の入試内容については、面接と書類審査です。入学者の選抜は、前期と後期の2回に分けて実施されます。

また、転入生・編入生の入学者選抜も同じ時期に実施されます。基本的に、愛知県内に在住している中学校卒業見込者及び中学校卒業者ならば通うことができる高校です。

県外在住者でも適当な理由があると認められた場合、出願して通学することが可能です。また、入学を希望する生徒の現在の状況によって渡すものが異なります。そのため、願書の郵送での受け渡しは原則として行っておりません。

愛知県立旭陵高等学校を志願する場合、職員との面談の上で願書を受け取る必要があります。

通信制高校を選ぶ家庭が増えています

簡単60秒!住所入力だけで
類似の学校資料がまとめて届く

愛知県立旭陵高等学校(通信制)の学費・授業料

愛知県立旭陵高等学校の学費は次の通りです。

入学料 500円(愛知県立高校からの転入学の場合は免除されます)
授業料 9,000円程度(1単位あたり336円)
教科書、学習書、補助教材 15,000円程度(1科目で平均2,000円程度)
その他の学校徴収金 8,000円から9,000円程度(卒業年次は+3,000円程度を加算)

上記以外にも、レポートの提出時の郵便切手代として多い人で年額3,000円が必要になります。また、書道・美術など作品制作にかかわる材料が必要になる科目、色鉛筆や電卓などが必要な科目もあります。さらに、スクーリングへの出席のための交通費は自己負担です。

愛知県立旭陵高等学校(通信制)の特徴・スクーリング頻度

愛知県立旭陵高等学校の通信制は、自宅学習が中心です。

教科書や学習書などで勉強して、与えられたレポートを学校に提出します。レポートは教科の担当者が添削した後に返却されます。

また、必要に応じて登校してスクーリングを受けなければいけません。

スクーリングは月に2,3日程度、日曜日に通学して、先生からの対面の指導を受けます。そして、3年以上の在学、74単位以上の修得、学校行事やホームルームなどの特別活動に30時間以上出席すると卒業資格を得ることができます。

卒業すれば全日制過程と同じように高校卒業認定を受けることが可能です。その他にも、愛知県立旭陵高等学校は林間学校や修学旅行、学校祭にスキーなどの課外授業も充実しています。

愛知県立旭陵高等学校(通信制)の進学・進路情報

愛知県立旭陵高等学校の卒業進路をみると、以下のような大学への合格実績があります。

中京大学、日本福祉大学、人間環境大学、名古屋女子大学、同朋大学、星城大学、中部大学、神奈川大学、慶応義塾大学、名古屋芸術大学、法政大学、京都造形大学、佛教大学、放送大学、愛知みずほ大学、愛知東邦大学、サイバー大学

愛知県内の大学を中心に県外の大学などにも進学する卒業生が多く、多彩な進路実績を持っています。また、卒業生のうち大学に進学したのが23名、短期大学には3名、専門学校には28名、就職したのが7名、有職者は42名でした。

まとめ

愛知県立旭陵高等学校は通信制ですが、定期的な通学(スクーリング)が必要です。

そのため、

遠方に住んでいる
授業料よりも交通費がかかる
ネット授業が充実している学校がいい

という生徒には負担となる可能性もあります。

私立の通信制高校も、ネットで学べるコースは年間5〜10万円程度で通える学校も多いです。通いやすさを考えた上で、公立通信にするか、ネット学習が充実している私立通信制を選ぶか決めるのが良いでしょう。

通学エリアにある通信制高校の資料をまとめて請求する>>

通信制高校を選ぶ家庭が増えています

  • 通学もオンラインも選べる
  • 英語やプログラミング授業も充実
  • 大学合格実績も良い(東大合格実績あり)

など、「やりたい勉強や活動ができる環境が整っている」という理由で、積極的に通信制高校を選ぶ家庭が増えてきています

通信制高校ってどんな学校?とイマイチわからない方は、住所入力で通学エリアの学校資料(パンフレット・募集要項)が一括請求できるサイトを使ってみましょう。

かずえさん(50代主婦

学校情報はネット検索もできますが、紙ベースのほうが、何度も見返すことが容易なので家族で検討しやすかったです!

まりこさん(40代主

息子が行きたい所以外の高校資料も届くので、選択の幅が広がりました!

住所入力で通学エリアの学校資料を取り寄せてみる【簡単入力60秒】

  • URLをコピーしました!
目次