願書提出締切迫る!近隣校の募集要項を一括請求する ▶

秋田県立秋田明徳館高等学校(通信制課程)の偏差値・学費・口コミ評判

学校名 秋田県立秋田明徳館高等学校
試験内容 面接および書類審査
登校日数 毎月2回程度

秋田県立秋田明徳館高等学校は、秋田県内で唯一、通信制課程を持つ県立高校です。

秋田県立秋田明徳館高等学校の教育目標の一つは、自主的に学ぶ意欲を育み、基礎学力を向上させることです。また、学ぶ喜び、ひいては生きる喜びを実感しつつ、社会の一員として健全な生活ができるよう助けています。

秋田県立秋田明徳館高等学校での教育課程は、主に自主学習とリポート提出で行なわれます。

スクーリングもありますが、面接指導や試験、特別活動がメインとなるため、学び続けるには意欲や主体性が求められます。秋田県立秋田明徳館高等学校では、自立心や責任感、幅広い視野を培うことにも力を入れています。

秋田県立秋田明徳館高等学校では、さまざまな学校行事により他の生徒とのコミュニケーションが得られます。体育大会や文化祭にあたる「明徳祭」などがあり、スクーリングの成果や自身の趣味の作品などを展示することもできます。

\簡単フォーム入力60秒/

通信制高校を選ぶ家庭が増えています

  • 通学もオンラインも選べる
  • 英語やプログラミング授業も充実
  • 大学合格実績も良い(東大合格実績あり)

など、「やりたい勉強や活動ができる環境が整っている」という理由で、積極的に通信制高校を選ぶ家庭が増えてきています

通信制高校ってどんな学校?とイマイチわからない方は、住所入力で通学エリアの学校資料(パンフレット・募集要項)が一括請求できるサイトを使ってみましょう。

かずえさん(50代主婦

学校情報はネット検索もできますが、紙ベースのほうが、何度も見返すことが容易なので家族で検討しやすかったです!

まりこさん(40代主

息子が行きたい所以外の高校資料も届くので、選択の幅が広がりました!

住所入力で通学エリアの学校資料を取り寄せてみる【簡単入力60秒】

目次

秋田県立秋田明徳館高等学校(通信制)の偏差値情報

秋田県立秋田明徳館高等学校には、偏差値がありません。多くの公立の通信制高校もそうですが、秋田県立秋田明徳館高等学校の入学者選抜でも学力試験は行われないため、偏差値はないということです。

もちろん、学力があるに越したことはありませんが、大切なのは学ぶ姿勢です。秋田県立秋田明徳館高等学校では、通信制のシステムを生徒自らが理解できるよう入試説明会を開いており、出願者本人の出席を求めています。

通信制で学ぶメリット・デメリットを理解しておくことが、充実した学生生活を送るカギになるでしょう。

秋田県立秋田明徳館高等学校(通信制)の入試内容・対策

秋田県立秋田明徳館高等学校の入試では、書類審査と面接が実施されます。

なお、提出書類には作文も含まれます。

令和6年4月の入学に向けた試験では、面接が3月上旬と下旬の2回に分けて行なわれます。そして、募集人員は新入生約300名、転・編入学生は若干名と記載されています。

多くの通信制高校では、入試を受ければほとんどの人が合格すると言われますが、募集上限を大幅に超えた場合は不合格になる可能性もあります。

願書配布とともに行われる入試説明会に出席し、秋田県立秋田明徳館高等学校の方針や学習システムについて理解を深め、作文や面接で学ぶ意欲をアピールできるようにしましょう。

通信制高校を選ぶ家庭が増えています

簡単60秒!住所入力だけで
類似の学校資料がまとめて届く

秋田県立秋田明徳館高等学校(通信制)の学費・授業料

秋田県立秋田明徳館高等学校の学費は、年間約38,000円です。公立高校であるため、授業料はそれほど高くはありません。

学費負担を軽減する取り組みもなされています。その一つが、教科書や学習書の無償供与制度です。

さらに、通学時にJRを使う生徒は、通学用の割引回数券を購入できる仕組みを活用するようおすすめします。スクーリングの回数は月に2回程度ですが、遠方から通う方は特に、割引回数券制度を利用すると通学費用軽減が可能になるはずです。

また、自動車で通学する場合は、あらかじめ駐車許可の手続きをし、駐車許可証の交付を受けておきましょう。

秋田県立秋田明徳館高等学校(通信制)の特徴・スクーリング頻度

秋田県立秋田明徳館高等学校の通学頻度は、月に2回程度です。

各教科ごとに出席すべき授業時間数が決められており、欠席が多いと試験が受けられません。

なお、病弱などスクーリングが難しい生徒には、各教科ごとのスクーリング時間の半分までを、学校が指定したTVやラジオを視聴し、感想を記入して提出できる制度が設けられています。

通学する主な曜日は、日曜日です。また、木曜日にスクーリングが実施されるケースもあります。

秋田県立秋田明徳館高等学校では、自主学習とリポート提出をメインに授業が行なわれます。教科ごとの担当者が作成した問題形式の用紙に記載し、提出することで課題をクリアしていきます。なお、一年間のリポート枚数は教科ごとに異なります。多くの場合、1教科あたり10枚程度の提出が必要です。

秋田県立秋田明徳館高等学校(通信制)の進学・進路情報

秋田県立秋田明徳館高等学校では、4年生大学を志望する生徒に向けて「特別講座」を行っています。

従来から行われていた添削形式に加え、講義形式の講座も実施されるようになりました。また、大学や短大の講義を体験する講座も行われ、自分の将来を真剣に考える助けになっています。

熱心な指導がなされている結果、令和3年度の実績を見ると、八戸工業大学や東海大学、東北福祉大学、石巻専修大学などに合格する生徒が合計27名いました。短期大学や専門学校に進む生徒も多数います。

秋田県立秋田明徳館高等学校では、県内に就職する生徒も少なくありません。同じく令和3年度には、TDK秋田株式会社、株式会社ヤマダフーズ、秋田瀝青建設株式会社など、県内の優良企業を中心に14名が就職を決めました。

まとめ

この学校は通信制ですが、定期的な通学(スクーリング)が必要です。

そのため、

遠方に住んでいる
授業料よりも交通費がかかる
ネット授業が充実している学校がいい

という生徒には負担となる可能性もあります。

私立の通信制高校も、ネットで学べるコースは年間5〜10万円程度で通える学校も多いです。通いやすさを考えた上で、公立通信にするか、ネット学習が充実している私立通信制を選ぶか決めるのが良いでしょう。

通学エリアにある通信制高校の資料をまとめて請求する>>

通信制高校を選ぶ家庭が増えています

  • 通学もオンラインも選べる
  • 英語やプログラミング授業も充実
  • 大学合格実績も良い(東大合格実績あり)

など、「やりたい勉強や活動ができる環境が整っている」という理由で、積極的に通信制高校を選ぶ家庭が増えてきています

通信制高校ってどんな学校?とイマイチわからない方は、住所入力で通学エリアの学校資料(パンフレット・募集要項)が一括請求できるサイトを使ってみましょう。

かずえさん(50代主婦

学校情報はネット検索もできますが、紙ベースのほうが、何度も見返すことが容易なので家族で検討しやすかったです!

まりこさん(40代主

息子が行きたい所以外の高校資料も届くので、選択の幅が広がりました!

住所入力で通学エリアの学校資料を取り寄せてみる【簡単入力60秒】

  • URLをコピーしました!
目次