2024年度版|飛鳥未来高等学校の偏差値・学費・入試内容

飛鳥未来高等学校に偏差値ってある?

通信制高校の入試って難しいの?

編集長 RINO

こんにちは、「SELECT!通信制高校」編集長のRINOです。中学時代に不登校を経験→通信制高校に進学して不登校克服→4年制大学に進学して人生持ち直した経験があります。

飛鳥未来高校に偏差値はあるの?と気になるかもしれませんが、結論、飛鳥未来高校に偏差値はありません

学校資料を請求するとわかりますが、入試は書類審査と面接のみ。学力に不安がある生徒でも安心して受けることができますよ。

通信制高校って色々あって選べない

自分に合っている学校かわからなくて不安だな・・・

編集長 RINO

通信制高校は最初から1校に絞らず、通える範囲にある学校を比較して選ぶようにしましょう。

学校を探すには、住所入力で近所にある通信制高校の資料を一括請求できるサイトを利用するのが便利です。

パンフレットを見比べることで学校の特徴がわかりますし、家族とも相談がしやすいですよ。

この記事では、飛鳥未来高等学校の偏差値や学費・入試情報についてお伝えします!

1 N高等学校

生徒数

27,712人

対応地域

全国入学可能

POINT

オンラインで英語・プログラミング・受験勉強までできる通信制高校!毎年のように東大合格実績あり!世界で評価される通信制のTOP校

CHECK POINT

生徒数日本No.1の通信制高校!
※勉強/受験/部活もオンラインで可能
カウンセラー常駐で相談できて安心

 簡単60秒で請求完了!! 

N高等学校の資料を請求する(無料)

2 ルネサンス高等学校

生徒数

8,621人

対応地域

全国入学可能

POINT

少ない登校日数で高校卒業資格が取れる通信制高校!自由なカリキュラムで「通学が苦手」「学校以外にやりたいことがある」生徒に人気!

CHECK POINT

出席日数が少ないので人間関係に不安を感じる生徒にピッタリ!

 簡単60秒で請求完了!! 

ルネサンス高校の資料を請求する(無料)

第一学院高等学校

生徒数

6,191

対応地域

全国入学可能

POINT

通信制だけど大学進学したい」生徒にピッタリな通信制高校。特別進学コースや大手予備校と提携したライブ授業も受講可能

CHECK POINT

※通信制高校でも大学進学はしたい!という生徒におすすめ
※在学中だけでなく卒業後もサポートが受けられる

 簡単60秒で請求完了!! 

第一学院高校の資料を請求する(無料)

編集長 RINO

こちらの資料請求フォームに入力すると、上記3校を含む人気通信制高校の資料をまとめて請求することができて便利です!

目次

飛鳥未来高等学校ってどんな学校?特徴・魅力

通信制高校「飛鳥未来高等学校」は、日本全国どこからでも通信教育を受けることができる私立私立通信制高校です。

一般的な高校と異なり、毎日学校に通う必要がないため、自分のペースで学習ができるため、不登校を経験したり、学校の勉強以外にやりたい活動がある生徒に適しています。

通信制高校「飛鳥未来高等学校」は、学生が自分のペースで学ぶことができる学校です。特徴や魅力を紹介します。

1.柔軟な学習スタイル

飛鳥未来高等学校は通信制高校なので、必ずしも授業に出席する必要がありません。基本オンラインで学習を進める「ネットスタイル」から、全日制高校のように毎日通う「5DAYスタイル」まで、通学頻度は自分で自由に選ぶことができます。

質の高い教育 全国的に有名な予備校・進学塾が運営しているため、授業内容は高い水準を保っています。また、資格取得支援や進路指導なども充実しています。

2.学費が安い

通信制なので、学校施設や設備を維持するための費用が少なくて済みます。

登校頻度を自由に選択できる「ベーシックコース」の年間学費は、就学支援金を差し引いた金額で244,400円。全日制高校と比べて3分の1以下の金額で通学することができます。

3.様々なコースがある

飛鳥未来高等学校では、一般コースのほか、看護、福祉、スポーツ、ビジネスなど、様々なコースがあります。学生は自分の興味や目的に合わせてコースを選択することができます。

専門コースはキャンパスによっても異なるので、自分が学びたい分野の勉強ができるかどうかは、学校パンフレットや学校訪問などで必ず確認するようにしましょう。

編集長 RINO

通信制高校は最初から1校に絞らず、通える範囲にある学校を比較して選ぶようにしましょう。

学校を探すには、住所入力で近所にある通信制高校の資料を一括請求できるサイトを利用するのが便利です。

パンフレットを見比べることで学校の特徴がわかりますし、家族とも相談がしやすいですよ。

飛鳥未来高等学校に偏差値はない!その理由は?

飛鳥未来高等学校には、一般的な高校のような偏差値がありません。その理由には、以下のようなものがあります。

入試内容が「書類審査」と「面接」のみであること

飛鳥未来高等学校の入試は、学力テストがなく、書類審査と面接のみで行われます(2023年度入試情報)。

飛鳥未来高等学校には学力テストがないため、生徒たちの学力を数値化することができません。そのため、偏差値を設定することができず、偏差値という指標が存在しないのです。

偏差値がないため、「飛鳥未来高等学校はやばいの?」「大学進学できない?」という声もネットにはありますが、そんなことはなく、生徒にあった学びやすい環境を整えている学校といえます。

例えば、教材には音声や動画が多く取り入れられており、視覚的な学習にも対応しています。

また、生徒一人ひとりに担当のアドバイザーがつき、進路や学習に関する相談も受け付けています。偏差値がなくても、生徒一人ひとりが自分のペースで学べる環境が整えられている学校、といえます。

編集長 RINO

この学校に限らず、通信制高校には偏差値がない学校がほとんどで、書類審査と面接のみで合否が決まります。

偏差値がないということは、「学力の有無で高校の制限をしなくて良い」ということでもあります。

通学エリアにある通信制高校の情報を取り寄せて、一番気に入った学校を選んでみてください。

飛鳥未来高等学校の良い口コミ評判

卒業生

自分のペースで学べる環境が整っており、自分のやりたいことに集中することができます。アドバイザーの方々もとても親切で、学習や進路についての相談に乗ってもらえるので、安心して学ぶことができました!

卒業生

自分で学習スケジュールを立て、自主的に勉強することが求められますが、それが将来の自分を育てると感じています。また、オンライン上での授業や課題提出も柔軟で、生徒一人ひとりが自分に合ったやり方で学べるので、学びやすい環境だと思います。

卒業生

オンライン上での交流やオフラインでのイベントなど、豊富なイベントがあるのが魅力です。私が通っていたキャンパスでは部活動もあり、学校生活が充実していました。また、年に1度の「合宿」では、他校の生徒たちと交流することができるので、自分の視野を広げることができました

飛鳥未来高等学校の悪い口コミ評判

卒業生

授業内容が物足りなく、自分で勉強しなければならないと感じることが多いです。特に理数系の科目は、自分で予習・復習をしっかりやらなければついていけないと感じます。

卒業生

アドバイザーからのサポートが不十分で、進路や学習に関する相談に乗ってもらえないことが多いです。学校のサポートがあまり期待できないと感じます。

卒業生

テスト対策がないため、受験勉強ができないと感じます。進学を考えている人にとっては、やはりテスト対策は必要なので、そこが不満点です。大学進学を目指す生徒が少ないわけではないですが、飛鳥未来高校は提携先の専門学校が多いので、そちらに進む生徒のほうが多い印象です。大学進学、特に難関大進学を目指す生徒は、入学前に考えたほうが良いでしょう。

編集長 RINO

通信制高校は「合う」「合わない」で評価が大きく変わります。

あまりインターネットの情報は鵜呑みにせず、まずは色んな学校の資料を取り寄せて比較し、オープンキャンパスや学校説明会に足を運んでみましょう。

飛鳥未来高等学校のコースやカリキュラム

飛鳥未来高等学校には、自由登校から週5日通学まで様々なスタイルがあります。

具体的には、自由登校の「ベーシックスタイル」、週1回のホームルーム出席が必要な「スタンダードスタイル」、通学不要の「ネットスタイル」、週3日通学の「3DAYスタイル」、週5日通学の「5DAYスタイル」があります。さらに、美容師免許取得コースも設置されています。

また、放課後には、様々な分野の「トライアルレッスン」があるのが飛鳥未来の特徴。

スポーツや資格、エンターテイメント、料理、アート、美容など、多岐にわたる活動に取り組むことができ、生徒の自主性や創造性を育てる取り組みがなされています。これらのカリキュラムは、生徒一人ひとりのライフスタイルや進路に合わせて選択することができ、充実した学びを提供しています。

飛鳥未来高等学校の評判と進学実績

大学進学に関しては、電気通信大学や三重大学などの国公立大学や、慶應義塾大学、東京理科大学など、多くの大学への進学実績を出しています。ただ、大学受験に特化したサポートコースはないことや、年度毎の合格実績がHP上で出ているわけではないので注意をしましょう。

就職については、一般企業や公務員、自営業など多様な進路があり、社会人として活躍している卒業生も多数います。また、三幸学園提携校に進学する卒業生もおり、三幸学園の専門学校や短期大学をはじめ、大学への進学を目指す卒業生もいます。

飛鳥未来高等学校は、卒業後の進路についても力を入れており、卒業生が自分自身にあった進路を見つけられるようサポートしています。

進学大学(一部抜粋)

電気通信大学、三重大学、愛知県立大学、大阪府立大学、慶應義塾大学、上智大学、明治大学、青山学院大学、法政大学、南山大学、獨協大学、明治学院大学、日本大学、東洋大学、駒澤大学、専修大学、金城学院大学、中京大学、名城大学、東京女子大学、順天堂大学、東京農業大学、日本体育大学、武蔵野大学、神奈川大学、立正大学、神田外国語大学、東京工芸大学、桜美林大学、実践女子大学、昭和女子大学

三幸学園提携校(一部抜粋)

東京未来大学、仙台医療秘書福祉専門学校、仙台ビューティーアート専門学校、仙台リゾート&スポーツ専門学校、仙台こども専門学校、仙台ウェディング&ブライダル専門学校、仙台スイーツ&カフェ専門学校、東京ビューティーアート専門学校、横浜ビューティー&ブライダル専門学校、東京医療秘書福祉専門学校、東京こども専門学校、東京リゾート&スポーツ専門学校、東京スイーツ&カフェ専門学校

専門学校(一部抜粋)

ベルエポック美容専門学校、日本電子専門学校、日本外国語専門学校、専門学校ビジョナリーアーツ、日本工学院専門学校、東京モード学園、日本児童教育専門学校、神田外語学院、東京工科自動車大学校、華調理製菓専門学校、東京エアトラベルホテル専門学校、山野美容専門学校、新宿鍼灸柔整歯科衛生専門学校、日本ペット&アニマル専門学校、山手調理製菓専門学校、文化服装学院、早稲田美容専門学校、駿台トラベル&ホテル専門学校、専門学校日本ホテルスクール、大原学園、HAL東京、厚木調理師学校、国立音楽院

編集長 RINO

通信制高校は、大学受験のサポートがあるか否かで進学率が大きく変わります。

大学進学を考えている生徒は、通学エリアにある進学実績が良い通信制高校の資料を取り寄せ、希望大学に卒業生を出している学校を選ぶようにしましょう。

飛鳥未来高等学校はどんな人におすすめできる通信制高校?

飛鳥未来高等学校は、次のような生徒におすすめできる通信制高校です。

自主性が高く、自分のペースで学びたい生徒

飛鳥未来高等学校は自由登校から週5日通学までのコースがあり、生徒が自分に合った学習環境を選ぶことができます。また、自分でスケジュールを立てて学習することが求められるため、自主性が高く自分のペースで学ぶことができる人に適しています。

将来の進路に自信がない生徒

飛鳥未来高等学校は様々なコースがあり、トライアルレッスンを通じて興味を持ったことに挑戦できるため、将来の進路に悩んでいる人にもおすすめです。また、美容師免許取得コースもあり、将来美容師になりたい人にも適しています。

通学に制約のある生徒

飛鳥未来高等学校は通信制高校のため、通学に制約のある人にも適しています。自宅で学習できるため、働きながら学びたい人や、遠方に住んでいる人でも通学時間や費用の面での負担が少なく、学習に集中することができます。

飛鳥未来高等学校は、自由登校のベーシックスタイルや、週1回のホームルーム出席があるスタンダードスタイル、最低限の通学が可能なネットスタイルなど、学び方に柔軟に対応しているため、自分のライフスタイルに合わせた学び方ができる学校といえるでしょう。

まとめ

飛鳥未来高等学校には偏差値がない理由として、入試内容が「書類審査」と「面接」のみで、学力テストがないためという点が挙げられます。ただし、偏差値がないからといって学校の質が低いわけではなく、生徒にあった学びやすい環境を整え、担任やアドバイザーが学習や進路面でサポートするなど、生徒一人ひとりを大切にする教育が行われています。

また、飛鳥未来高等学校の特徴や魅力については、通信制であるため自由度が高く、自己管理能力や自主性を身につけることができること、担任やアドバイザーが学習や進路面でサポートすること、さまざまなコースがあることなどが挙げられます。進学実績においては、多様な進路を目指す生徒をサポートしており、特に提携校への進学が充実しています。

飛鳥未来高等学校は、通信制高校という特徴的な教育機関ですが、生徒一人ひとりを大切にする教育が行われており、多様な進路を目指す生徒をサポートしています。高校卒業を目指す人や、趣味やスポーツに時間を使いたい人にとっても、自分のペースで学べる学校として魅力的な存在といえるでしょう。

編集長 RINO

通信制高校は最初から1校に絞らず、通える範囲にある学校を比較して選ぶようにしましょう。

学校を探すには、住所入力で近所にある通信制高校の資料を一括請求できるサイトを利用するのが便利です。

パンフレットを見比べることで学校の特徴がわかりますし、家族とも相談がしやすいですよ。

1 N高等学校

生徒数

27,712人

対応地域

全国入学可能

POINT

オンラインで英語・プログラミング・受験勉強までできる通信制高校!毎年のように東大合格実績あり!世界で評価される通信制のTOP校

CHECK POINT

生徒数日本No.1の通信制高校!
※勉強/受験/部活もオンラインで可能
カウンセラー常駐で相談できて安心

 簡単60秒で請求完了!! 

N高等学校の資料を請求する(無料)

2 ルネサンス高等学校

生徒数

8,621人

対応地域

全国入学可能

POINT

少ない登校日数で高校卒業資格が取れる通信制高校!自由なカリキュラムで「通学が苦手」「学校以外にやりたいことがある」生徒に人気!

CHECK POINT

出席日数が少ないので人間関係に不安を感じる生徒にピッタリ!

 簡単60秒で請求完了!! 

ルネサンス高校の資料を請求する(無料)

第一学院高等学校

生徒数

6,191

対応地域

全国入学可能

POINT

通信制だけど大学進学したい」生徒にピッタリな通信制高校。特別進学コースや大手予備校と提携したライブ授業も受講可能

CHECK POINT

※通信制高校でも大学進学はしたい!という生徒におすすめ
※在学中だけでなく卒業後もサポートが受けられる

 簡単60秒で請求完了!! 

第一学院高校の資料を請求する(無料)

編集長 RINO

こちらの資料請求フォームに入力すると、上記3校を含む人気通信制高校の資料をまとめて請求することができて便利です!

目次