願書提出締切迫る!近隣校の募集要項を一括請求する ▶

2024年度版|あずさ第一高等学校の偏差値・学費・入試内容

偏差値なし(学力試験なし)
入試内容書類選考、面接
募集時期年間を通じて複数回実施
学費 年間272,500円~
資料請求通学エリアにある学校資料を請求する

あずさ第一高等学校は、千葉県野田市に本校を構え、関東地方に複数のキャンパスを展開しています。この学校は、生徒一人ひとりが自分に合った学習スタイルを見つけ、自分のペースで学ぶことを奨励しています。

この学校は、偏差値を設定していない通信制高校です。学生一人ひとりの個性や能力に合わせた教育を提供しており、一般的な学力試験に基づく入試は行っていません。代わりに、書類選考や面接を通じて、学生の動機付け、学校への関心、将来の目標を深く理解し、学生の適性を評価しています。

学校の特徴として、個々の生徒の興味や能力に応じたカリキュラムが用意されており、自分らしい学びを実現できる環境が重視されています。

また、多様な学校行事やクラブ活動も充実しており、学外での経験を深める機会も豊富に用意されています。これにより、生徒は自分自身の学習リズムに合わせた柔軟な教育を受けることが可能になります。

通信制高校を選ぶ家庭が増えています

  • 通学もオンラインも選べる
  • 英語やプログラミング授業も充実
  • 大学合格実績も良い(東大合格実績あり)

など、「やりたい勉強や活動ができる環境が整っている」という理由で、積極的に通信制高校を選ぶ家庭が増えてきています

通信制高校ってどんな学校?とイマイチわからない方は、住所入力で通学エリアの学校資料(パンフレット・募集要項)が一括請求できるサイトを使ってみましょう。

かずえさん(50代主婦

学校情報はネット検索もできますが、紙ベースのほうが、何度も見返すことが容易なので家族で検討しやすかったです!

まりこさん(40代主

息子が行きたい所以外の高校資料も届くので、選択の幅が広がりました!

住所入力で通学エリアの学校資料を取り寄せてみる【簡単入力60秒】

目次

あずさ第一高等学校の偏差値・入試内容は?

あずさ第一高等学校の通信制コースについては、伝統的な意味での「偏差値」は存在しません。通信制高校では一般的に、学力に基づくテストがないため、偏差値が設定されることはありません。

あずさ第一高等学校の入試プロセスは、学力試験を含まない以下のステップで構成されています。面接や作文を通じて、あずさ第一高等学校は学生の個性や潜在能力、学校に対する意欲を重視しています。したがって入試は主に学生の個々の資質や学校への適合性に焦点を当てています。

書類選考:学生の学校成績や過去の学習経験などを評価することで、入学のための基本的な適性を確認します。

面接試験:学生の動機付け、学校への関心、将来の目標などを深く理解するために行われます。面接では、学生自身の人物像や学校への適合性が重要視されます。

作文:学生が特定のトピックについて考え、それを表現する能力を評価するために使用されます。

募集人員と入試日程

あずさ第一高等学校の通信制コースは、一定の募集人員に基づいて入試を行います。そのため、募集人員に達した時点で入試は終了します。入試日程は毎年設定され、複数回にわたって実施されることが一般的です。

選考基準

通信制高校として、あずさ第一高等学校は学力よりも学生の学習に対する意欲や姿勢を重視します。入試プロセスにおいて、学生がどのように学校の教育方針やカリキュラムに適合するかが評価されます。

通信制高校を選ぶ家庭が増えています

簡単60秒!住所入力だけで
類似の学校資料がまとめて届く

あずさ第一高等学校(通信制)の学費・授業料

あずさ第一高等学校の通信制コースの学費構成は、複数の要素から成り立っています。以下に、公式サイトと関連情報サイトから得られた学費の詳細をまとめます。

基本的な学費構成

入学金:0円

授業料:1単位/8,500円(25単位取得で212500円)

施設費:年間60,000円

諸経費:諸経費は実費として計算され、教材費やその他の学校行事に関わる費用が含まれます。

・年間学費の例
仮に1年間で25単位を取得する場合、単位履修登録料は「8,500円 × 25単位 = 212,500円」となります。施設費を合わせると、基本的な年間学費は「212,500円 + 60,000円 = 272,500円」になります。これに諸経費が加わり、最終的な学費は生徒が参加する活動や必要な教材によって異なります。

・追加費用
オリジナルコース代として、あずさ第一高等学校では、特定のオリジナルコースを提供しており、これらのコースを選択する場合、追加の費用がかかることがあります。また教材費として各コースや科目に応じて教材費が発生する場合があります。

・経済的サポート
あずさ第一高等学校では、経済的なサポートも提供しており、奨学金の利用や教育ローンの利用が可能です。これには国の教育ローンや民間の教育ローンプランが含まれます。

・コースによる学費の違い
学校では、スタンダードスタイル(5日制・3日制)、フリースタイル(2日制・1日制)、一般通信制スタイルなど、複数の学習スタイルを提供しています。

あずさ第一高等学校のカリキュラム・特徴

あずさ第一高等学校は、個々の生徒のニーズに応じた教育環境とカリキュラムを提供しています。通学の頻度やスケジュールは柔軟に設定され、学校の特色として多様な教育プログラムが用意されています。

通学頻度と曜日

生徒は週1日から5日の範囲で通学頻度を選択できます。この選択肢は、生徒の個別の学習計画や生活スタイルに基づいており、学業とのバランスを考慮したものです。通学する曜日は、学生のスケジュールや必要に応じて決定されます。これにより、学生は自分の学習リズムに合わせた柔軟な教育を受けることが可能になります。

学校の特徴

あずさ第一高等学校は、生徒の個性と学習ニーズに重点を置いた教育を提供します。個々の学生の興味や能力に応じたカリキュラムが用意されており、自分自身のペースで学ぶことが奨励されています。また、学校行事やクラブ活動も充実しており、学外での経験を深める機会も豊富に用意されています。

カリキュラム

あずさ第一高等学校のカリキュラムは、自宅学習を中心としつつも、定期的なスクーリングやレポート提出が組み込まれています。これにより、学生は自分の学習ペースに合わせて教育を受けつつ、定期的な評価を通じて進捗を確認できます。

通学コースの種類

学校では複数の通学コースが用意されており、生徒は自分のライフスタイルや学習目標に合わせて最適なコースを選択できます。これには、フルタイムの通学プログラムから、週に数日のみの通学や完全な通信制コースまで、さまざまな選択肢が含まれます。各コースは、学生の学習ニーズや将来の目標に応じて設計されています。

あずさ第一高等学校の進路・進学実績

あずさ第一高等学校の主な進学先は次の通りです。

専門学校合格校
アイエステティック専門学校やアール医療福祉専門学校、大原簿記専門学校、駿台トラベル&ホテル専門学校、東京文化美容専門学校や東京モード学園、日本工学院専門学校、華調理製菓専門学校、パリ総合美容専門学校、明生情報ビジネス専門学校、ユニバーサルビューティーカレッジ等

卒業生の進路事例としては、義手ギタリストとして活躍するLisa13さんや様々な大学、専門学校に進学した生徒の事例が挙げられます。

大学や専門学校への進学を志望する生徒には、生徒一人ひとりの目標や能力に応じた受験指導が提供されます。このようにあずさ第一高等学校は、通信制の柔軟な教育システムを活かし、生徒たちの進学や将来の夢の実現をサポートしています。

通信制高校を選ぶ家庭が増えています

  • 通学もオンラインも選べる
  • 英語やプログラミング授業も充実
  • 大学合格実績も良い(東大合格実績あり)

など、「やりたい勉強や活動ができる環境が整っている」という理由で、積極的に通信制高校を選ぶ家庭が増えてきています

通信制高校ってどんな学校?とイマイチわからない方は、住所入力で通学エリアの学校資料(パンフレット・募集要項)が一括請求できるサイトを使ってみましょう。

かずえさん(50代主婦

学校情報はネット検索もできますが、紙ベースのほうが、何度も見返すことが容易なので家族で検討しやすかったです!

まりこさん(40代主

息子が行きたい所以外の高校資料も届くので、選択の幅が広がりました!

住所入力で通学エリアの学校資料を取り寄せてみる【簡単入力60秒】

  • URLをコピーしました!
目次