EXPG高等学院に偏差値はない!その理由は? 不合格・落ちる可能性も調査

EXPG高等学院に偏差値ってある?

通信制高校の入試って難しいの?

編集長 RINO

こんにちは、「SELECT!通信制高校」編集長のRINOです。

EXPG高等学院に偏差値はあるの?と気になるかもしれませんが、結論、EXPG高等学院に偏差値はありません

学校資料を請求するとわかりますが、入試は書類審査と面接のみ。学力に不安がある生徒でも安心して受けることができますよ。

通信制高校って色々あって選べない

自分に合っている学校かわからなくて不安だな・・・

編集長 RINO

通信制高校は最初から1校に絞らず、通える範囲にある学校を比較して選ぶようにしましょう。

学校を探すには、住所入力で近所にある通信制高校の資料を一括請求できるサイトを利用するのが便利です。

パンフレットを見比べることで学校の特徴がわかりますし、家族とも相談がしやすいですよ。

この記事では、EXPG高等学院の偏差値や学費・入試情報についてお伝えします!

偏差値なし(学力試験なし)
入試内容書類選考、面接、実技
入試時期2023/12/20〜2024/1/19
学費年間1,041,000円〜
提携通信制高校N高等学校
資料請求通学エリアにある通信制高校の資料をまとめて請求する
目次

EXPG高等学院に偏差値はない!その理由は?

EXPG高等学院は、ダンスやエンターテインメント分野に特化した通信制サポート校です。通信制高校「N高等学校」と提携しており、3年間の在籍で高校卒業資格を取得することができます。

通常の高校とは異なり、expg高等学院には偏差値が存在しません。中学卒業見込みの方/既卒者で20歳未満の生徒であれば誰でも入学資格があります。

EXPG高等学院 今年度の募集時期

学力試験はありませんが、面接や実技による評価で決まります。年々人気が高まっている学校なので、入試要項は早めに取寄せて、試験内容を確認しておくのが良いでしょう。

編集長 RINO

この学校に限らず、通信制高校には偏差値がない学校がほとんどで、書類審査と面接のみで合否が決まります。

偏差値がないということは、「学力の有無で高校の制限をしなくて良い」ということでもあります。

通学エリアにある通信制高校の情報を取り寄せて、一番気に入った学校を選んでみてください。

EXPG高等学院 不合格になる可能性は?落ちる?

入学にあたっては、面接やオーディションなどによって判断されます。

特にダンス技術については、高ければ高いほど良いといえるでしょう。入学試験での評価基準は、ダンス技術だけでなく、コミュニケーション能力や表現力なども含まれます。面接時には強い意欲や真剣な取り組みをアピールしましょう。

編集長 RINO

EXPG高等学院は人気校のため、偏差値はなくても不合格になる可能性は十分あります。

通信制高校にはエンターテイメントやダンスを学べる高校は多いので、「滑り止めとして」他の学校も見ておくほうが安心です。

通学エリアにある通信制高校の資料を取り寄せ、どんな学校が周りにあるか調べておきましょう。

EXPG高等学院のコースやカリキュラム

EXPG高等学院は、ダンスやエンターテインメント分野に特化した通信制サポート校です。以下に、EXPG高等学院の主な特徴を紹介します。

1.ダンスに特化したカリキュラム

EXPG高等学院では、ジャズダンス、ヒップホップなど、様々なジャンルのダンスを学ぶことができます。振付やコレオグラフィーなど、ダンスの創作にも力を入れています。さらに、「EXILEメソッド」と呼ばれる独自のトレーニングプログラムにより、ダンスの基礎や体力・柔軟性などをトレーニングすることができます。

2.オンライン授業にも対応

EXPG高等学院では、オンライン授業にも対応しています。場所や時間にとらわれずに学ぶことができるため、忙しい方や遠方に住んでいる方でも受講することができます。

提携校である「N高等学校」は充実したオンライン教育で知られている通信制高校であり、授業もわかりやすいと評判です。高校卒業に向けた勉強以外にも、外国語やプログラミングなどもオンラインで学ぶことができるので、視野を広げることができます。

3.エンターテインメント業界で活躍する教師陣

EXPG高等学院の教師陣は、エンターテインメント業界で活躍している人材が多数在籍しています。ダンサー、振付家、歌手、俳優など、各分野で活躍している人たちから直接学ぶことができるのは大きな魅力です。ダンスやエンターテインメント分野に特化した学習をしつつ、高校卒業資格も取得できるのは、この学校の大きな魅力でしょう。

以上が、EXPG高等学院の主な特徴です。来的にエンターテインメント業界で活躍したい人にはおすすめの学校です。

通学エリアにある通信制高校の資料をまとめて請求する

EXPG高等学院の評判と進学実績

EXPG高等学院を卒業した生徒の進路には、さまざまなものがあります。ダンスやエンターテインメント分野に進む人が多いですが、他の進路に進む人もいます。

まず、ダンスやエンターテインメント分野に進む人は、ダンサーや振付師、エンターテインメントプロデューサー、タレント、アーティストなどの職業に就きます。公式サイトの進路ページには「iScream」「Girls²」「LIL LEAGUE」に所属するアーティストが登場します。

一方で、expg高等学院は大学進学もサポートしています。例えば、ダンスやエンターテインメント分野に関する学部や学科に進学する人もいます。「アーティスト活動を続ける上で人間的な視野を広げるために大学進学を決めた」という生徒もいます。

大学進学を希望する場合は、提携通信制高校であるN高等学校の中に、大学受験用のコースが用意されています。進学を希望する場合は相談をしてみましょう。

EXPG高等学院は、ダンスやエンターテインメント分野に特化した学校ですが、幅広い進路に進むことができることがわかります。

編集長 RINO

通信制高校は最初から1校に絞らず、通える範囲にある学校を比較して選ぶようにしましょう。

学校を探すには、住所入力で近所にある通信制高校の資料を一括請求できるサイトを利用するのが便利です。

パンフレットを見比べることで学校の特徴がわかりますし、家族とも相談がしやすいですよ。

EXPG高等学院はどんな生徒におすすめ?

ダンスやエンターテインメント分野に興味を持っている生徒

EXPG高等学院は、ダンスやエンターテインメント分野に特化した学校であり、多くのダンサーやアーティストを輩出しています。

そのため、ダンス分野に興味を持っている生徒で、同じ目標を持つ仲間と切磋琢磨しながらダンスに向き合いたい生徒におすすめできます。通信制サポート校であるため、自分の好きな時間に学習することができ、十分な時間をダンスに費やすことができます。

自己管理能力が高く、自主的に学習を進めることができる生徒

EXPG高等学院は通信制サポート校であるため、高校卒業資格に向けた勉強は自宅/キャンパスで行い、指導教員とコミュニケーションを取りながら進めます。自己管理能力が高く、自主的に学習を進めることができる生徒にはおすすめです。

高いダンス技術や強い意欲、コミュニケーション能力や表現力を持っている生徒

EXPG高等学院は高いダンス技術や強い意欲、コミュニケーション能力や表現力が求められます。一般の高校のように偏差値はありませんが、キャンパスには受け入れ定員数がありますので、入試でしっかりと自分をアピールする必要があります。自分自身に自信を持ち、積極的に自分のスキルアップに取り組める生徒にはおすすめできます。

入学後は、自分の進路に合わせた学習も可能なため、高校卒業資格を取得しながら自分の夢に向かって進めることができます。

編集長 RINO

EXPG高等学院は人気校のため、偏差値はなくても不合格になる可能性は十分あります。

通信制高校にはエンターテイメントやダンスを学べる高校は多いので、「滑り止めとして」他の学校も見ておくほうが安心です。

通学エリアにある通信制高校の資料を取り寄せ、どんな学校が周りにあるか調べておきましょう。

EXPG高等学院のまとめ

偏差値なし(学力試験なし)
入試内容書類選考、面接、実技
入試時期2023/12/20〜2024/1/19
学費年間1,041,000円〜
提携通信制高校N高等学校
公式サイトURLhttps://expg-hs.com/
EXPGと似た高校通学エリアにある通信制高校の資料をまとめて請求する

EXPG高等学院は、ダンスやエンターテインメント分野に特化した通信制サポート校です。通常の高校とは異なり、expg高等学院には偏差値が存在せず、入学試験での評価基準は、ダンス技術だけでなく、コミュニケーション能力や表現力なども含まれます。入学には強い意欲や真剣な取り組みが必要となります。

EXPG高等学院のカリキュラムは、ダンスやエンターテインメント分野に特化しています。また、高校の定期試験に必要な英語や国語、数学、社会などの科目も学習できます。カリキュラムは、通信制サポート校であるため、自宅で学習を行い、指導教員とオンラインでコミュニケーションを取りながら進めます。卒業後は、ダンスやエンターテインメント分野に進む人が多いですが、大学進学や就職、専門学校進学など、幅広い進路に進むことができます。

入学には、偏差値という指標がないため、面接やオーディションなどで入学者が選ばれます。入学試験は非常に厳しいため、高いダンス技術や強い意欲が求められます。しかし、再度挑戦することができる制度があるため、諦めずに取り組むことが大切です。expg高等学院では、幅広い進路を目指すことができるため、自分の進路に合わせた学習ができることが魅力です。

編集長 RINO

EXPG高等学院は人気校のため、偏差値はなくても不合格になる可能性は十分あります。

通信制高校にはエンターテイメントやダンスを学べる高校は多いので、「滑り止めとして」他の学校も見ておくほうが安心です。

通学エリアにある通信制高校の資料を取り寄せ、どんな学校が周りにあるか調べておきましょう。

1 N高等学校

生徒数

27,712人

対応地域

全国入学可能

POINT

オンラインで英語・プログラミング・受験勉強までできる通信制高校!毎年のように東大合格実績あり!世界で評価される通信制のTOP校

CHECK POINT

生徒数日本No.1の通信制高校!
※勉強/受験/部活もオンラインで可能
カウンセラー常駐で相談できて安心

 簡単60秒で請求完了!! 

N高等学校の資料を請求する(無料)

2 ルネサンス高等学校

生徒数

8,621人

対応地域

全国入学可能

POINT

少ない登校日数で高校卒業資格が取れる通信制高校!自由なカリキュラムで「通学が苦手」「学校以外にやりたいことがある」生徒に人気!

CHECK POINT

出席日数が少ないので人間関係に不安を感じる生徒にピッタリ!

 簡単60秒で請求完了!! 

ルネサンス高校の資料を請求する(無料)

第一学院高等学校

生徒数

6,191

対応地域

全国入学可能

POINT

通信制だけど大学進学したい」生徒にピッタリな通信制高校。特別進学コースや大手予備校と提携したライブ授業も受講可能

CHECK POINT

※通信制高校でも大学進学はしたい!という生徒におすすめ
※在学中だけでなく卒業後もサポートが受けられる

 簡単60秒で請求完了!! 

第一学院高校の資料を請求する(無料)

編集長 RINO

こちらの資料請求フォームに入力すると、上記3校を含む人気通信制高校の資料をまとめて請求することができて便利です!

目次