願書提出締切迫る!近隣校の募集要項を一括請求する ▶

福井県立道守高等学校(通信制課程)の偏差値・学費・口コミ評判

福井県唯一の公立通信制高校である「福井県立道守高等学校」。福井県内で公立通信を探している生徒や、学費が安い通信制を探している家庭は、自然と選択肢に入る高校です。

公立通信ということもあり、福井県立道守高等学校には偏差値がありません。

試験は「書類審査」「面接」となり、学力試験による選考がないのが特徴です。

中学卒業資格さえあればどんな生徒でも入学することができるので、学力に不安がある生徒でも安心して出願をすることができます。

福井県立道守高等学校は通信制ですが、卒業をするためには自宅でのレポート作成や定期試験に合格をする他に、毎週日曜日あるいは月曜日に行われるスクーリング(通学)に出席する必要があります(年間30日)

通信制高校は、通学が難しい生徒や働きながら高校卒業を目指す生徒に適した学校であり、福井県立道守高等学校も、そうした生徒にあった学習環境を提供しています。

\簡単フォーム入力60秒/

通信制高校を選ぶ家庭が増えています

  • 通学もオンラインも選べる
  • 英語やプログラミング授業も充実
  • 大学合格実績も良い(東大合格実績あり)

など、「やりたい勉強や活動ができる環境が整っている」という理由で、積極的に通信制高校を選ぶ家庭が増えてきています

通信制高校ってどんな学校?とイマイチわからない方は、住所入力で通学エリアの学校資料(パンフレット・募集要項)が一括請求できるサイトを使ってみましょう。

かずえさん(50代主婦

学校情報はネット検索もできますが、紙ベースのほうが、何度も見返すことが容易なので家族で検討しやすかったです!

まりこさん(40代主

息子が行きたい所以外の高校資料も届くので、選択の幅が広がりました!

住所入力で通学エリアの学校資料を取り寄せてみる【簡単入力60秒】

目次

福井県立道守高等学校(通信制)の偏差値情報

福井県立道守高等学校の通信制課程に偏差値はありません

その理由は、「書類審査」「面接」で学力テストがないことによります。出身中学校の校長の証明を得てWEB出願をした後に面接の日時が指定されます。学力による試験がないため、偏差値はないということになります。

注意すべき点としては、福井県立道守高等学校通信制の『入学願書』は中学校を通しての配布がありません。

入学願書を請求する際は、福井県立道守高等学校へ返送先を記入した返信用封筒を同封し、自ら願書の手配をする必要があります。

福井県立道守高等学校(通信制)の入試内容・対策

福井県立道守高等学校の公式ウェブサイトによると、入試の選抜方法は書類審査と面接の二つとなっています。

福井県立道守高等学校の入試は中学を卒業したばかりの人だけでなく、社会人まで広く対象としているため全日制の高校と違って学力試験は行われません。また、書類審査および面接の合否に関する詳しい基準は公開されていません。

面接の際は、卒業まで学習を継続できる意思があるか、入学を希望する理由などが重視されることが考えられます。なお、面接を受けるためには事前にWEB上で出願が必要となるので、記入漏れなどのミスが無いよう慎重に手続きを行うことが大切です。

通信制高校を選ぶ家庭が増えています

簡単60秒!住所入力だけで
類似の学校資料がまとめて届く

福井県立道守高等学校(通信制)の学費・授業料

福井県立道守高等学校の学費は次の通りです。

初年度
教科書・学習書代、体操服・シューズ代 年間約4万~4万5千円
2年目以降
年間3万円程度

入学試験の出願時に入学審査料として1,500円が掛かります。

年間30日程度のスクーリングや特別活動、学校行事などに参加をする際の交通費はすべて自己負担となります。

毎週水曜日の放課後や日曜日のスクーリングの後に行われる部活動や同好会に参加をする場合は、部費や用具代などが掛かることがあります。

授業料に相当する金額は、就学支援制度の利用申請をすることで国から支給を受けられる場合があります。

福井県立道守高等学校(通信制)の特徴・スクーリング頻度

福井県立道守高等学校の通信制に入学をする場合は、月3回から4回日曜日に行われるスクーリングに合わせて通学の義務があります。

それぞれの生徒の履修登録をする科目の数や学習計画によりますが、3年間で卒業を目指すには、一年間で計30回程度の通学が必要となります。

修学旅行はありませんが、スクーリングで各教科の授業を受けるだけでなく、始業式や終業式、生徒会活動といった学校行事への出席も求められます。

福井県立道守高等学校では、スクーリング以外にバスケットボールやサッカーなどの運動部、囲碁や茶道などの同好会の活動も盛んに行われています。

こうした活動の日時は水曜日の放課後が中心となるので参加を希望する場合は日程に注意しましょう。

福井県立道守高等学校(通信制)の進学・進路情報

福井県立道守高等学校のインターネット上に掲載された在校生や卒業生の口コミの中には、校則がそれほど厳しくなく、服装が自由で多様性が尊重されているという感想が多く見られます。

また、校内での生徒間のいじめの少なさについて触れられているものもあります。一方で、福井県立道守高等学校の立地が最寄駅から少し離れており通学に不便なことや、他校の全日制の高校と比較した場合の進学実績の少なさについて問題視する人もいるようです。

その他、中学を卒業したばかりの10代から定年を迎えた人まで生徒の年齢層が幅広く、学習の励みになるという意見もあります。

まとめ

福井県立道守高等学校は通信制ですが、月数回の通学(スクーリング)が必要です。

そのため、

遠方に住んでいる
授業料よりも交通費がかかる
ネット授業が充実している学校がいい

という生徒には負担となる可能性もあります。

私立の通信制高校も、ネットで学べるコースは年間5〜10万円程度で通える学校も多いです。通いやすさを考えた上で、公立通信にするか、ネット学習が充実している私立通信制を選ぶか決めるのが良いでしょう。

通学エリアにある通信制高校の資料をまとめて請求する>>

通信制高校を選ぶ家庭が増えています

  • 通学もオンラインも選べる
  • 英語やプログラミング授業も充実
  • 大学合格実績も良い(東大合格実績あり)

など、「やりたい勉強や活動ができる環境が整っている」という理由で、積極的に通信制高校を選ぶ家庭が増えてきています

通信制高校ってどんな学校?とイマイチわからない方は、住所入力で通学エリアの学校資料(パンフレット・募集要項)が一括請求できるサイトを使ってみましょう。

かずえさん(50代主婦

学校情報はネット検索もできますが、紙ベースのほうが、何度も見返すことが容易なので家族で検討しやすかったです!

まりこさん(40代主

息子が行きたい所以外の高校資料も届くので、選択の幅が広がりました!

住所入力で通学エリアの学校資料を取り寄せてみる【簡単入力60秒】

  • URLをコピーしました!
目次