願書提出締切迫る!近隣校の募集要項を一括請求する ▶

不登校LP

当ページのリンクには広告が含まれています。

【PR】

\60秒で入力完了/

不登校生徒数は過去最多に。どんな学校を選べばいい・・・?

文部科学省の調査によると、不登校の生徒数は過去最多に。

そんな中高生の進学先として注目を集めているのが「通信制高校」です。

  • 不登校生徒でも通いやすい
  • 通学頻度や勉強のペースを調整できる
  • プログラミングなど好きな科目を勉強できる

ということもあり、不登校を経験した生徒だけでなく、進学先の選択肢として積極的に選ぶ家庭が増えています

実際、高校生の13人に1人は通信制高校を選ぶようになっています!

「毎日学校に行くのが辛い」「自分のペースで学びたい」という生徒は、全日制高校だけでなく、通信制高校まで選択肢を広げたほうが良いといえるでしょう。

不登校に理解ある学校資料を取り寄せる

不登校サポートのある高校を簡単に調べる方法とは?

ウェルカム通信制高校ナビというサービスを使えば、時間や手間をかけることなく、たった60秒で近所にある通信制高校を探せるんです。

使い方はとてもカンタン!

↓エリアを選択して↓

↓名前と住所を入力↓

入力はたったの60秒!

住所を入力すれば、自動的に通学エリアの通信制高校を検索、学校の資料をまとめて取り寄せることができちゃいます

不登校に理解がある学校を1校ずつ探すのは、とても手間がかかります。

本当にカンタンなので近所にどんな学校があるか気になる人は、無料請求してみてはいかがでしょうか。

\60秒で入力完了/

口コミ多数!当サイトからも毎月600名が利用

【2022年入学生徒の母親】

学校には行きたくないけど勉強はしたい、という娘の希望を叶えるため、大学進学も目指せる通信制高校を選びました。少人数で落ち着いていて、娘にも合っているようです。

選んだ通信制高校:第一学院高等学校/特別進学コース(週2日通学)

【2023年入学生徒の母親】

勉強についていけず人間関係もうまくいかないADHDの息子。学校があまりに辛そうだったので、興味あったプログラミングが学べる通信制に転校しました。あのまま通い続けていたら不登校になっていたかもしれません。

選んだ通信制高校:N高等学校/ネットコース

不登校に理解ある全日制高校(公立・私立)はほぼないのが現実です。

お子さまの進学先の選択肢のひとつとして、通信制高校を検討してみてはどうでしょうか。

不登校に理解ある学校資料を取り寄せる>>

▼あなたの地域の学校を調べる▼

北海道・東北
北海道青森県
岩手県宮城県
秋田県福島県
山形県
関東
東京都神奈川県
千葉県埼玉県
茨城県栃木県
群馬県
中部
愛知県静岡県
石川県新潟県
長野県岐阜県
福井県富山県
山梨県
関西
大阪府兵庫県
京都府滋賀県
奈良県三重県
和歌山県
中国・四国
広島県岡山県
鳥取県島根県
山口県香川県
高知県愛媛県
徳島県
九州・沖縄
福岡県長崎県
熊本県佐賀県
宮崎県大分県
鹿児島県沖縄県

運営者情報プライバシーポリシー

\出願締切迫る! 資料請求お急ぎ下さい/
学校資料・募集要項を請求する