願書提出締切迫る!近隣校の募集要項を一括請求する ▶

岐阜県立華陽フロンティア高等学校(通信制課程)の偏差値・学費・口コミ評判

岐阜県立華陽フロンティア高等学校は、岐阜県にある公立通信制高校です。

通信制高校は、働きながら高校卒業を目指す生徒や通学が難しい生徒に向いている学校であり、岐阜県立華陽フロンティア高等学校も、このような生徒に適した学習環境を提供しています。

・平日は授業なし
・スクーリングは日曜日のみ(年間30日程度)

となっており、通信制らしい自由な学習環境が特徴です。

岐阜県立華陽フロンティア高等学校では、通信制の生徒も参加できる、さまざまな学校行事も盛んにおこなわれています。

希望者はふれあい研修という行事に参加することもできます。スポーツの学校行事もこの学校では開催されていて、毎年10月ごろにふれあいスポーツ大会が開催されています。通信制の生徒が互いに交流できることが、こうした学校行事の魅力です。

この学校では毎年11月ごろに文化祭が開催されていて、3年生の希望者はこの時期にスポーツ研修を受けることもできます。

\簡単フォーム入力60秒/

通信制高校を選ぶ家庭が増えています

  • 通学もオンラインも選べる
  • 英語やプログラミング授業も充実
  • 大学合格実績も良い(東大合格実績あり)

など、「やりたい勉強や活動ができる環境が整っている」という理由で、積極的に通信制高校を選ぶ家庭が増えてきています

通信制高校ってどんな学校?とイマイチわからない方は、住所入力で通学エリアの学校資料(パンフレット・募集要項)が一括請求できるサイトを使ってみましょう。

かずえさん(50代主婦

学校情報はネット検索もできますが、紙ベースのほうが、何度も見返すことが容易なので家族で検討しやすかったです!

まりこさん(40代主

息子が行きたい所以外の高校資料も届くので、選択の幅が広がりました!

住所入力で通学エリアの学校資料を取り寄せてみる【簡単入力60秒】

目次

岐阜県立華陽フロンティア高等学校(通信制)の偏差値情報

岐阜県立華陽フロンティア高等学校の通信制課程の偏差値は不明です。

この学校の通信制課程の偏差値がわからないのは、偏差値を調べるために必要なデータがないからです。

偏差値は、一般的な学力試験の結果により判断することができますが、この学校の入学試験では一般的な学力テストがおこなわれていません。この学校では一般的な学力テストの代わりに、基礎的な学力を調べるための学力検査がおこなわれています。

岐阜県立華陽フロンティア高等学校(通信制)の入試内容

岐阜県立華陽フロンティア高等学校では毎年3月ごろに、受験生の出願を受けつけています。

出願をするための必要な書類は、入学願書と調査書です。試験の結果を郵送するために使用するレターパックプラスも、出願時に提出する必要があります。レターパックプラスは郵便局の窓口などで購入できます。

岐阜県立華陽フロンティア高等学校では入学試験として、基礎的な学力を調べるための学力検査を開催しています。

学力検査は、国語・数学・英語の3教科です。学力検査は1教科ごとにおこなわれ、1教科あたりの試験時間は30分です。

入学試験では面接もおこなわれていて、これらの試験の成績を総合的に判断して、合格者が決定されています。

通信制高校を選ぶ家庭が増えています

簡単60秒!住所入力だけで
類似の学校資料がまとめて届く

岐阜県立華陽フロンティア高等学校(通信制)の学費・授業料

岐阜県立華陽フロンティア高等学校の学費は次の通りです。

入学金 500円
受講料 7,750円
※1年間で25単位を取得した場合
※就学支援金が支給される場合は受講料に充当されます
校友会費 5,000円
生徒会費 1,600円
安全振興会共済掛金 390円
スポーツ振興センター災害共済掛金 220円
教科書代(11科目分) 約26,000円
※履修する科目によって教科書代は変わります
体育館シューズ・スリッパ購入代金 4,100円
個人写真代金 500円

合計 約47,080円

就学支援金を利用すれば、年間の学費は4万円程度です。

岐阜県立華陽フロンティア高等学校は年間30日程度のスクーリングがあるため、上記の費用の他に交通費もかかります。

学校の校舎があるのは、岐阜市西鶉6丁目69番地です。利用する駅によっては、電車代だけでなくバス代も必要になります。

岐阜県立華陽フロンティア高等学校(通信制)の特徴・スクーリング頻度

岐阜県立華陽フロンティア高等学校の通信制課程では、日曜日にスクーリングをおこなっています。スクーリングの回数は1カ月あたり3回程度です。1日あたり6時間程度の授業をおこなっていて、1年間で合計30日程度のスクーリングがあります。

日曜日にスクーリングができない人は、火曜日にスクーリングをすることも可能です。ですが火曜日のスクーリングでは、学校行事やホームルーム活動がおこなわれないので、火曜日のスクーリングだけでは卒業することはできません。

この学校のカリキュラムは、文部科学省の決めた必履修科目などに基づくものです。卒業するためには、全ての必履修科目を履修する必要があります。必修科目以外にも、将来の目標に合わせて選択科目を履修することもできます。

岐阜県立華陽フロンティア高等学校(通信制)の進学・進路情報

岐阜県立華陽フロンティア高等学校の卒業進路をみてみると、以下のような大学への合格実績があります。

進学先大学の一覧
岐阜聖徳学園大学、中部学院大学、岐阜協立大学、東海学院大学、朝日大学、岐阜女子大学、愛知文教大学、愛知学院大学、東洋大学、桜美林大学、京都産業大学、共立女子大学、長浜バイオ大学、名古屋芸術大学、中部大学、名古屋学院大学、名古屋文理大学、星城大学、人間環境大学、他

進学先短期大学の一覧
岐阜市立女子短期大学、平成医療短期大学、中部学院大学短期大学部、東海学院大学短期大学部、愛知文教女子短期大学、修文大学短期大学部、中京学院大学短期大学部、名古屋経営短期大学、他

まとめ

この学校は通信制ですが、定期的な通学(スクーリング)が必要です。

そのため、

遠方に住んでいる
授業料よりも交通費がかかる
ネット授業が充実している学校がいい

という生徒には負担となる可能性もあります。

私立の通信制高校も、ネットで学べるコースは年間5〜10万円程度で通える学校も多いです。通いやすさを考えた上で、公立通信にするか、ネット学習が充実している私立通信制を選ぶか決めるのが良いでしょう。

通学エリアにある通信制高校の資料をまとめて請求する>>

通信制高校を選ぶ家庭が増えています

  • 通学もオンラインも選べる
  • 英語やプログラミング授業も充実
  • 大学合格実績も良い(東大合格実績あり)

など、「やりたい勉強や活動ができる環境が整っている」という理由で、積極的に通信制高校を選ぶ家庭が増えてきています

通信制高校ってどんな学校?とイマイチわからない方は、住所入力で通学エリアの学校資料(パンフレット・募集要項)が一括請求できるサイトを使ってみましょう。

かずえさん(50代主婦

学校情報はネット検索もできますが、紙ベースのほうが、何度も見返すことが容易なので家族で検討しやすかったです!

まりこさん(40代主

息子が行きたい所以外の高校資料も届くので、選択の幅が広がりました!

住所入力で通学エリアの学校資料を取り寄せてみる【簡単入力60秒】

  • URLをコピーしました!
目次