願書提出締切迫る!近隣校の募集要項を一括請求する ▶

北海道有朋高等学校(通信制課程)の偏差値・学費・口コミ評判

北海道有朋高等学校は、北海道札幌市北区屯田にある公立の通信制高校です。北海道内で公立通信を探している生徒、学費が安い通信制を探している家庭は自然と選択肢に入る高校です。

公立の通信制ということもあり、北海道有朋高等学校には偏差値がありません

試験は「願書提出」「面接」となり、学力試験による選考がないのが特徴です。中学卒業資格さえあればどんな生徒でも入学することができるので、学力に不安がある生徒でも安心して出願をすることができます。

北海道有朋高等学校は通信制ですが、日曜日のスクーリング(通学)に出席する必要があります(年間20日)。

そのため、

・遠方に住んでいる
・通学ができない
・完全にネットで学べる学校が良い

という生徒には、向いていない可能性があります。

私立の通信制高校も、通学のないネットコースであれば、年間5〜10万円程度で通える学校も多いです。通いやすさを考えた上で北海道有朋高等学校にするか、ネット学習が充実している私立通信制を選ぶか決めるのが良いでしょう。

\簡単フォーム入力60秒/

通信制高校を選ぶ家庭が増えています

  • 通学もオンラインも選べる
  • 英語やプログラミング授業も充実
  • 大学合格実績も良い(東大合格実績あり)

など、「やりたい勉強や活動ができる環境が整っている」という理由で、積極的に通信制高校を選ぶ家庭が増えてきています

通信制高校ってどんな学校?とイマイチわからない方は、住所入力で通学エリアの学校資料(パンフレット・募集要項)が一括請求できるサイトを使ってみましょう。

かずえさん(50代主婦

学校情報はネット検索もできますが、紙ベースのほうが、何度も見返すことが容易なので家族で検討しやすかったです!

まりこさん(40代主

息子が行きたい所以外の高校資料も届くので、選択の幅が広がりました!

住所入力で通学エリアの学校資料を取り寄せてみる【簡単入力60秒】

目次

北海道有朋高等学校(通信制)の偏差値情報

北海道有朋高等学校の通信制課程に偏差値はありません。その理由は、入学者の選抜は書類選考と面接のみで学力テストが一切ないからです。

つまり、入学に必要な書類を用意して面接試験に合格すれば、入学できるということです。

偏差値がないので、どのくらいの学力があれば入学試験に合格できるかは分かりません。ただ合格するのに必要となる学力や偏差値はそれほど高くないと考えて良いでしょう。

北海道有朋高等学校(通信制)の入試内容・対策

北海道有朋高等学校の入試の内容は、個人調査書と出願理由書のみとなっており、出願理由書も入学願書と一緒に事前に提出するものであることから、事前の試験対策は特に必要ありません。

実際に有朋高等学校の難易度に関しては余程のことが無い限り落ちることが無いという声が多いです。

ただ、しっかり作文が書けていなかったり、学校での生活態度に問題があったりした場合には、落ちる可能性があります。特に出願理由書で有朋高等学校に進学したい理由について触れていないなどすると不利になってしまうので、提出前に添削を受けたうえで提出しましょう。

通信制高校を選ぶ家庭が増えています

簡単60秒!住所入力だけで
類似の学校資料がまとめて届く

北海道有朋高等学校(通信制)の学費・授業料

北海道有朋高等学校の学費は以下の通りです。

校納金 14,500円
※1年間で25単位を取得した場合
※入学金・生徒会費等を含む
教科書代 20,000円〜30,000円
合計 35,000円〜45,000円程度

北海道有朋高等学校の学費は就学支援金制度を利用すれば年間3万円〜4万円程度。一般的な公立の通信制高校の学費と言えるでしょう。

通信制高校に通ううえで心配なのが交通費です。北海道有朋高等学校の場合道内33箇所にスクーリング校が点在しています。北海道の通信制高校だと札幌に通うしかないことが多いですが、こちらの学校の場合スクーリング校の選択肢が多いので、無理なくスクーリングができるでしょう。

北海道有朋高等学校(通信制)の特徴・スクーリング頻度

北海道有朋高等学校の学習の柱は「リポート」「スクーリング」「テスト」の3つです。

まず、各教科ごとに定められた回数のリポートを提出しなければいけません。リポートは自分で教科書や学習書などを使って調べたり、先生に質問したりしながら完成させていきます。

提出されたリポートは担当の先生によって添削され、郵送で返却されます。

また、スクーリングでは週1回、日曜日に通学して各教科の授業を受けることになります。

通信制は年間で20日間の登校です。そして、学習成果を確かめるために年2回のテストを受けなければいけません。公立なので私立と比べるとスクーリングの頻度は年間20日と多いですが、スクーリングをする日は自分で自由に決められるので、プライベートや仕事と学校の勉強を両立させやすいでしょう。

試験に合格した場合に単位の修得が認められます。また、学校行事として遠足や運動会、支部祭があり、出席すると特別活動の出席時間数としてカウントされます。

北海道有朋高等学校(通信制)の進学・進路情報

北海道有朋高等学校の卒業進路をみてみると、以下のような大学への合格実績があります。

北海道大学、札幌国際大学、北海商科大学、北海道科学大学、北海道情報大学、弘前学院大学、武蔵野大学、東海大学、京都芸術大学

そもそも北海道有朋高等学校は、道内唯一の公立の通信制高校です。そのため、道内外100校以上もの大学や短大、専門学校から推薦入学の指定校として認定されています。

したがって、道内の私立大学を中心に県外の大学や専門学校に進学する卒業生が多くいます。

また、公共職業安定所で卒業予定生を対象に就職先を紹介していることから、就職の道を選択する生徒も少なくありません。

まとめ

この学校は通信制ですが、定期的な通学(スクーリング)が必要です。

そのため、

遠方に住んでいる
授業料よりも交通費がかかる
ネット授業が充実している学校がいい

という生徒には負担となる可能性もあります。

私立の通信制高校も、ネットで学べるコースは年間5〜10万円程度で通える学校も多いです。通いやすさを考えた上で、公立通信にするか、ネット学習が充実している私立通信制を選ぶか決めるのが良いでしょう。

通学エリアにある通信制高校の資料をまとめて請求する>>

通信制高校を選ぶ家庭が増えています

  • 通学もオンラインも選べる
  • 英語やプログラミング授業も充実
  • 大学合格実績も良い(東大合格実績あり)

など、「やりたい勉強や活動ができる環境が整っている」という理由で、積極的に通信制高校を選ぶ家庭が増えてきています

通信制高校ってどんな学校?とイマイチわからない方は、住所入力で通学エリアの学校資料(パンフレット・募集要項)が一括請求できるサイトを使ってみましょう。

かずえさん(50代主婦

学校情報はネット検索もできますが、紙ベースのほうが、何度も見返すことが容易なので家族で検討しやすかったです!

まりこさん(40代主

息子が行きたい所以外の高校資料も届くので、選択の幅が広がりました!

住所入力で通学エリアの学校資料を取り寄せてみる【簡単入力60秒】

  • URLをコピーしました!
目次