願書提出締切迫る!近隣校の募集要項を一括請求する ▶

兵庫県立青雲高等学校(通信制課程)の偏差値・学費・口コミ評判

兵庫県立青雲高等学校は、兵庫県神戸市長田区にある公立の通信制高校です。 兵庫県内で公立の通信制を探している生徒、学費が安い通信制を探している家庭は自然と選択肢に入る高校だといえます。

公立の通信制ということもあり、青雲高等学校には偏差値がありません。

試験は「願書提出」「面接」となり、学力試験による選考がないのが特徴です。中学卒業資格さえあればどんな生徒でも入学することができるので、学力に不安がある生徒でも安心して出願をすることができます。

青雲高等学校は通信制ですが、日曜と月曜、木曜に実施されるスクーリングに出席する必要があります(月2回程度の出席が基本)。

そのため、

・遠方に住んでいる
・通学ができない
・完全にネットで学べる学校が良い

という生徒には向いていない可能性があります。私立の通信制高校も通学のないネットコースであれば、年間5〜10万円程度で通える学校も多いです。

通いやすさを考えた上で、青雲高等学校にするか、ネット学習が充実している私立通信制を選ぶか決めるのが良いでしょう。

\簡単フォーム入力60秒/

通信制高校を選ぶ家庭が増えています

  • 通学もオンラインも選べる
  • 英語やプログラミング授業も充実
  • 大学合格実績も良い(東大合格実績あり)

など、「やりたい勉強や活動ができる環境が整っている」という理由で、積極的に通信制高校を選ぶ家庭が増えてきています

通信制高校ってどんな学校?とイマイチわからない方は、住所入力で通学エリアの学校資料(パンフレット・募集要項)が一括請求できるサイトを使ってみましょう。

かずえさん(50代主婦

学校情報はネット検索もできますが、紙ベースのほうが、何度も見返すことが容易なので家族で検討しやすかったです!

まりこさん(40代主

息子が行きたい所以外の高校資料も届くので、選択の幅が広がりました!

住所入力で通学エリアの学校資料を取り寄せてみる【簡単入力60秒】

目次

兵庫県立青雲高等学校(通信制)の偏差値情報

兵庫県立青雲高等学校の通信制課程に偏差値はありません。

その理由は、入試内容は「願書提出」「面接」のみで学力テストがないことによります。入学を希望すれば誰でも通うことができるので、偏差値はないということです。入学願書については、本校にて一月初旬から配布されます。

そして、入学を志願する際は本校に入学願書と調査書をセットにして提出する必要があります。

兵庫県立青雲高等学校(通信制)の入試内容

兵庫県立青雲高等学校の通信制の入試内容については、書類選考と面接のみです。学力検査を行うことはありません。

合否の判定は、調査書やその他の必要書類、面接の結果を資料として総合的に行われます。兵庫県立青雲高等学校の通信制の募集定員は400名ほどです。

つまり、定員には余裕があるので、志願すれば受け入れてくれる可能性が高いと言えるでしょう。ただし申し込みが多数あった場合、落ちる可能性も否定できません。したがって、通信制だからといって油断することなく、面接ではしっかりと自身の学習意欲を伝えることがとても大事です。

通信制高校を選ぶ家庭が増えています

簡単60秒!住所入力だけで
類似の学校資料がまとめて届く

兵庫県立青雲高等学校(通信制)の学費・授業料

兵庫県立青雲高等学校の学費については、年間で2万円から3万円程度です。

この中には入学料をはじめ受講料や諸経費、教科書・学習書代などが含まれています。また、兵庫県立青雲高等学校は週1日のスクーリングがあるため、別途交通費もかかります。遠方の生徒は授業料よりも交通費のほうが嵩んでしまう恐れもあるので、学費にプラスして交通費も計算するようにしましょう。

ただし教科書・学習書は無償給与制度があり、一定の条件を満たせば無料となります。さらに、レポート提出での郵便特別割引、鉄道の通学割引、各種奨学金などの制度もあります。

兵庫県立青雲高等学校(通信制)の特徴・スクーリング頻度

兵庫県立青雲高等学校は、大学受験対策や芸能・音楽のレッスン、不登校経験者へのサポートなど個人の状況にあわせて手厚いサポートがあるのが特徴です。

カリキュラムについては、各科目ごとに決められたレポートを自主学習により作成して提出するのが基本となります。また、月に2、3回程度、スクーリングのために通学しなければいけません。

スクーリングを受ける日は日曜日、月曜日、木曜日があり、自由に曜日を決めることが可能です。

スクーリングに出席し、レポートもすべて合格すれば、9月と2月に実施される試験に受けることができます。そして、テストに合格すると各科目ごとに単位が認定されるということです。学校行事については、遠足や文化祭、体育大会などがあります。また、部活動も陸上やテニス、バレーボールや写真部、書道部など色々な種類があります。

兵庫県立青雲高等学校(通信制)の進学・進路情報

兵庫県立青雲高等学校の令和4年度の進路状況をみると、以下のような大学への合格実績があります。

京都橘大学、大手前大学、日本大学、姫路大学、産業技術短期大学、大手前短期大学

関西地方はもちろん首都圏の大学や専門学校に進学する卒業生も多く、多彩な進路実績を持っています。

また、就職に進む卒業生もいます。就職先については、平成病院をはじめ株式会社イチネンケミカルズ播磨工場、株式会社観音屋、社会福祉法人太子福祉会陽だまりの家など幅広い業種に就職しています。兵庫県立青雲高等学校では進路に関するセミナーも開催しているので、進路の選択で手厚いサポートが受けられるのが特徴です。

まとめ

兵庫県立青雲高等学校は通信制ですが、定期的な通学(スクーリング)が必要です。

そのため、

遠方に住んでいる
授業料よりも交通費がかかる
ネット授業が充実している学校がいい

という生徒には負担となる可能性もあります。

私立の通信制高校も、ネットで学べるコースは年間5〜10万円程度で通える学校も多いです。通いやすさを考えた上で、公立通信にするか、ネット学習が充実している私立通信制を選ぶか決めるのが良いでしょう。

通学エリアにある通信制高校の資料をまとめて請求する>>

通信制高校を選ぶ家庭が増えています

  • 通学もオンラインも選べる
  • 英語やプログラミング授業も充実
  • 大学合格実績も良い(東大合格実績あり)

など、「やりたい勉強や活動ができる環境が整っている」という理由で、積極的に通信制高校を選ぶ家庭が増えてきています

通信制高校ってどんな学校?とイマイチわからない方は、住所入力で通学エリアの学校資料(パンフレット・募集要項)が一括請求できるサイトを使ってみましょう。

かずえさん(50代主婦

学校情報はネット検索もできますが、紙ベースのほうが、何度も見返すことが容易なので家族で検討しやすかったです!

まりこさん(40代主

息子が行きたい所以外の高校資料も届くので、選択の幅が広がりました!

住所入力で通学エリアの学校資料を取り寄せてみる【簡単入力60秒】

  • URLをコピーしました!
目次