岩手県立宮古高等学校(通信制)の偏差値・学費・口コミ評判

岩手県立宮古高等学校に偏差値ってある?

通信制高校の入試って難しいの?

編集長 RINO

こんにちは、「SELECT!通信制高校」編集長のRINOです。中学時代に不登校を経験→通信制高校に進学して不登校克服→4年制大学に進学して人生持ち直した経験があります。

宮古高等学校に偏差値はあるの?と気になるかもしれませんが、結論、岩手県立宮古高校に偏差値はありません

学校資料を請求するとわかりますが、入試は書類審査と面接のみ。学力に不安がある生徒でも安心して受けることができますよ。

通信制高校って色々あって選べない

自分に合っている学校かわからなくて不安だな・・・

編集長 RINO

通信制高校は最初から1校に絞らず、通える範囲にある学校を比較して選ぶようにしましょう。

学校を探すには、住所入力で近所にある通信制高校の資料を一括請求できるサイトを利用するのが便利です。

パンフレットを見比べることで学校の特徴がわかりますし、家族とも相談がしやすいですよ。

岩手県内にある公立通信制高校の一つである「岩手県立宮古高等学校」。岩手県内にはその他に、岩手県立杜陵高等学校という高校もあり、岩手県内で公立の通信制高校を探している生徒は、通いやすい方の高校を選んで通学できます。

公立の通信制高校であるため、宮古高等学校には偏差値がありません。

試験は「書類提出」「作文」「面接」となり、学力試験による選考がないのが特徴です。中学卒業資格さえあればどんな生徒でも入学できるので、学力に不安がある生徒でも安心して出願できます。

宮古高等学校は通信制ですが、各学期ごとに一定の回数以上のスクーリングをする必要があります(1学期10日以上)。

そのため、

・学校から離れた場所に住んでいる家がある
・スクーリングの回数が少ない学校が良い
・オンラインだけで勉強できる高校を探している

という生徒には、向いていない可能性もあります。

編集長 RINO

私立の通信制高校も、通学のないネットコースであれば、年間5〜10万円程度で通える学校も多いです。

検討をする上では、通学範囲にある通信制高校の資料をまとめて取り寄せて、その上で比較検討したほうがミスマッチを防ぐことができますよ。

1 N高等学校

生徒数

27,712人

対応地域

全国入学可能

POINT

オンラインで英語・プログラミング・受験勉強までできる通信制高校!毎年のように東大合格実績あり!世界で評価される通信制のTOP校

CHECK POINT

生徒数日本No.1の通信制高校!
※勉強/受験/部活もオンラインで可能
カウンセラー常駐で相談できて安心

 簡単60秒で請求完了!! 

N高等学校の資料を請求する(無料)

2 ルネサンス高等学校

生徒数

8,621人

対応地域

全国入学可能

POINT

少ない登校日数で高校卒業資格が取れる通信制高校!自由なカリキュラムで「通学が苦手」「学校以外にやりたいことがある」生徒に人気!

CHECK POINT

出席日数が少ないので人間関係に不安を感じる生徒にピッタリ!

 簡単60秒で請求完了!! 

ルネサンス高校の資料を請求する(無料)

第一学院高等学校

生徒数

6,191

対応地域

全国入学可能

POINT

通信制だけど大学進学したい」生徒にピッタリな通信制高校。特別進学コースや大手予備校と提携したライブ授業も受講可能

CHECK POINT

※通信制高校でも大学進学はしたい!という生徒におすすめ
※在学中だけでなく卒業後もサポートが受けられる

 簡単60秒で請求完了!! 

第一学院高校の資料を請求する(無料)

編集長 RINO

こちらの資料請求フォームに入力すると、上記3校を含む人気通信制高校の資料をまとめて請求することができて便利です!

目次

岩手県立宮古高等学校(通信制)の偏差値情報

岩手県立宮古高等学校の通信制課程に偏差値は存在しません。

偏差値がない理由は、学力テストを実施していないからです。この学校の通信制課程では、作文と面接と提出された書類の内容だけで、合格者を決定しています。学力を調べるための試験を実施していないので、受験生の偏差値を調べることができません。

入学希望者が気をつけなければいけないことは、通信制の入学願書は、郵送などの方法で入手できないことです。

宮古高等学校通信制課程の入学願書を入手したい人は、学校の校舎に直接足を運んでください。こうした方法でしか入学願書を入手できないのは、志願者に直接、通信制課程の説明をしてから配布をしているからです。この方法で願書を入手するためには事前の予約が必要で、未成年者は保護者の同伴も必要になります。

編集長 RINO

この学校に限らず、通信制高校には偏差値がない学校がほとんどで、書類審査と面接のみで合否が決まります。

偏差値がないということは、「学力の有無で高校の制限をしなくて良い」ということでもあります。

通学エリアにある通信制高校の情報を取り寄せて、一番気に入った学校を選んでみてください。

岩手県立宮古高等学校(通信制)の入試内容・対策

岩手県立宮古高等学校の入学試験では、作文と面接の試験が出題されています。受験生は書類の提出も必要になり、これらの試験の内容を総合的に判断して、合格者が決められています。

宮古高等学校の通信制課程に出願できるのは、令和6年3月に中学校を卒業する見込みがある人です。義務教育学校後期課程や、特別支援学校中学部を卒業する見込みがある人も、この学校に出願できます。すでに中学校を卒業した人も受験することができ、その他に学校教育法施行規則第95条の規定に該当している人も応募資格があります。

令和6年度の出願期間は、令和6年2月22日から3月28日までです。入学選考は同年の4月1日に宮古高等学校の校舎で開催されます。

編集長 RINO

この学校に限らず、通信制高校には偏差値がない学校がほとんどで、書類審査と面接のみで合否が決まります。

偏差値がないということは、「学力の有無で高校の制限をしなくて良い」ということでもあります。

通学エリアにある通信制高校の情報を取り寄せて、一番気に入った学校を選んでみてください。

岩手県立宮古高等学校(通信制)の学費・授業料

岩手県立宮古高等学校の学費は以下の通りです。

受講料 4,750円
※1年間で25単位を取得した場合
※就学支援金が支給される場合は受講料に充当できます

諸会費 約23,000円
※4月に一括納入することが決められています
教科書・学習書代 約20,000円

合計 約47,750円

就学支援金を受給できる家庭の場合には、1年間あたりに必要な学費はおよそ43,000円です。これらの費用の大半が教科書代などの実費や諸会費なので、他校と比較して学費は低額です。

岩手県立宮古高等学校は1学期あたり10日以上スクーリングをしなければいけないので、上記の費用の他に、通学のための交通費も必要です。

この学校の校舎は、宮古市宮町2丁目1番にあります。学校から遠い場所に住んでいる生徒は授業料よりも交通費のほうが高額になることもあるため、交通費と学費の合計額を計算して、通いやすい高校を選んでください。

編集長 RINO

私立の通信制高校も、通学のないネットコースであれば、年間5〜10万円程度で通える学校も多いです。

検討をする上では、通学範囲にある通信制高校の資料をまとめて取り寄せて、その上で比較検討したほうがミスマッチを防ぐことができますよ。

岩手県立宮古高等学校(通信制)の特徴・スクーリング頻度

岩手県立宮古高等学校は通信制課程の高校ですが、各期あたり10日以上のスクーリングが必要となる学校です。

スクーリングにはさらに細かい規定があり、それぞれの科目ごとに出席しなければいけない時数が決められています。特別活動の出席時数にも規定があるので、学校を卒業するためには、これらの規定を全て満たすことが必要です。

岩手県立宮古高等学校の特徴は、幅広い年齢や経歴の生徒が入学していることです。

この学校を卒業するまでに必要となる科目や単位の数は、生徒の経歴によって違いがあります。中学校から入学した生徒の場合には、基本的に4年間勉強すれば卒業できる教育課程が採用されています。入学をした年の学習状況によっては、次の年度から平日のスクーリングを受講すれば、3年間で卒業できる教育課程を選ぶことも可能です。

岩手県立宮古高等学校(通信制)の進学・進路情報

岩手県立宮古高等学校通信制課程のホームページを見れば、令和4年度の卒業進路を確認できます。

この学校を卒業した後に大学の心理学部に進学をした生徒もいるので、通信制課程の高校であっても大学受験に合格することは可能です。

大学以外にも、この学校の卒業生はさまざまな学校に進学しています。専門学校に進学した生徒もいて、ビジネスを学べる専門学校に進学した生徒もいます。卒業した後に就職をした生徒もいて、地元の企業や介護施設などが主な就職先です。

進学先大学・専門学校の一覧
東京福祉大学心理学部、岩手県立宮古高等技術専門校、上野法律ビジネス専門学校、東北愛犬専門学校、宮城調理製菓専門学校、HAL東京

編集長 RINO

通信制高校は、大学受験のサポートがあるか否かで進学率が大きく変わります。

大学進学を考えている生徒は、通学エリアにある進学実績が良い通信制高校の資料を取り寄せ、希望大学に卒業生を出している学校を選ぶようにしましょう。

まとめ

この学校は通信制ですが、定期的な通学(スクーリング)が必要です。

そのため、

遠方に住んでいる
授業料よりも交通費がかかる
ネット授業が充実している学校がいい

という生徒には負担となる可能性もあります。

私立の通信制高校も、ネットで学べるコースは年間5〜10万円程度で通える学校も多いです。通いやすさを考えた上で、公立通信にするか、ネット学習が充実している私立通信制を選ぶか決めるのが良いでしょう。

通学エリアにある通信制高校の資料をまとめて請求する>>

1 N高等学校

生徒数

27,712人

対応地域

全国入学可能

POINT

オンラインで英語・プログラミング・受験勉強までできる通信制高校!毎年のように東大合格実績あり!世界で評価される通信制のTOP校

CHECK POINT

生徒数日本No.1の通信制高校!
※勉強/受験/部活もオンラインで可能
カウンセラー常駐で相談できて安心

 簡単60秒で請求完了!! 

N高等学校の資料を請求する(無料)

2 ルネサンス高等学校

生徒数

8,621人

対応地域

全国入学可能

POINT

少ない登校日数で高校卒業資格が取れる通信制高校!自由なカリキュラムで「通学が苦手」「学校以外にやりたいことがある」生徒に人気!

CHECK POINT

出席日数が少ないので人間関係に不安を感じる生徒にピッタリ!

 簡単60秒で請求完了!! 

ルネサンス高校の資料を請求する(無料)

第一学院高等学校

生徒数

6,191

対応地域

全国入学可能

POINT

通信制だけど大学進学したい」生徒にピッタリな通信制高校。特別進学コースや大手予備校と提携したライブ授業も受講可能

CHECK POINT

※通信制高校でも大学進学はしたい!という生徒におすすめ
※在学中だけでなく卒業後もサポートが受けられる

 簡単60秒で請求完了!! 

第一学院高校の資料を請求する(無料)

編集長 RINO

こちらの資料請求フォームに入力すると、上記3校を含む人気通信制高校の資料をまとめて請求することができて便利です!

目次