願書提出締切迫る!近隣校の募集要項を一括請求する ▶

愛知県立刈谷東高校の通信制に偏差値はある?落ちる?口コミ評判も解説

愛知県立刈谷東高校の学費
27,400円〜/年間

※上記フォームに住所を入力すると、通学エリアにある通信制高校の資料をまとめて取得できます。

愛知県立刈谷東高校の通信制課程に偏差値はある?
刈谷東高校に学力試験はある?
公立通信だけど落ちることはある?

愛知県立刈谷東高校は、愛知県刈谷市にある公立通信制高校です。

愛知県内の公立通信は、この刈谷東高校と、旭陵高等学校(名古屋市東区)の2校のみ。愛知県内で公立通信を探している生徒や、学費が安い通信制を探している家庭は、自然と選択肢に入る高校です。

公立通信ということもあり、刈谷東高等学校には偏差値がありません

試験は「書類審査」と「面接」のみとなり、学力試験による選考がないのが特徴です。中学卒業資格さえあればどんな生徒でも入学することができるので、学力に不安がある生徒でも安心して出願をすることができます。

刈谷東高等学校は通信制ですが、月に2-3回(年間28日程度)、主に日曜日にスクーリングをする必要があります

学費が安い(年間3-5万円程度)がメリットではありますが、

遠方に住んでいる
日曜日の通学ができない
完全にネットで学べる学校が良い

という生徒には、向いていない可能性があります。

私立の通信制高校も、通学のないネットコースであれば、年間5〜10万円程度で通える学校も多いです。通いやすさを考えた上で、刈谷東高等学校にするか、ネット学習が充実している私立通信制を選ぶか決めるのが良いでしょう。

愛知県内で学費の安い通信制高校の資料をまとめて請求する

通信制高校を選ぶ家庭が増えています

  • 通学もオンラインも選べる
  • 英語やプログラミング授業も充実
  • 大学合格実績も良い(東大合格実績あり)

など、「やりたい勉強や活動ができる環境が整っている」という理由で、積極的に通信制高校を選ぶ家庭が増えてきています

通信制高校ってどんな学校?とイマイチわからない方は、住所入力で通学エリアの学校資料(パンフレット・募集要項)が一括請求できるサイトを使ってみましょう。

かずえさん(50代主婦

学校情報はネット検索もできますが、紙ベースのほうが、何度も見返すことが容易なので家族で検討しやすかったです!

まりこさん(40代主

息子が行きたい所以外の高校資料も届くので、選択の幅が広がりました!

住所入力で通学エリアの学校資料を取り寄せてみる【簡単入力60秒】

目次

愛知県立刈谷東高校の通信制課程ってどう?特徴・魅力

愛知県立刈谷東高等学校の通信制では、日曜日にスクーリングのために月に大体2回から3回通学する必要があります。

学習内容については、高等学校全日制課程の普通科とほぼ同じ。登校しない日は、教科書や学習書を参考に自宅で勉強して主にレポートを作成することになります。

レポートは、週に2通から3通、年間ではおよそ60通を提出して添削指導を受けなければいけません。愛知県立刈谷東高等学校の通信制の修業年限は4年以上です。

ただし通信制課程内での補充面接指導への出席、高等学校卒業程度認定試験(高認)の合格科目の単位認定などによって、3年で卒業することも可能です。学校行事については、スポーツ交流会や文化祭などがあります。

愛知県内で学費の安い通信制高校の資料をまとめて請求する

愛知県立刈谷東高校の通信制に偏差値はない!その理由は?

愛知県立刈谷東高等学校の通信制課程に偏差値はありません。その理由は、入試は「書類審査」と「面接」「作文」のみで学力テストがないことによります。

偏差値とは、自分の成績が試験を受けた全体の中でどれだけ優秀な成績なのかを示す指標のようなものです。すなわち、愛知県立刈谷東高等学校には学力による試験が一切ないため、偏差値はないというわけです。

愛知県内で学費の安い通信制高校の資料をまとめて請求する

愛知県立刈谷東高校の入試内容

愛知県立刈谷東高等学校の入試内容については、「書類審査」「作文」「面接」で行われます。

基本的に、中学卒業資格さえあればどんな生徒でも入学できます。したがって、学力面において不安を抱えている生徒でも安心して出願できると言えるでしょう。

ただし通信制への入学の申し込みが多数あった場合、落ちてしまう可能性も否定できません。

どうしても入学したいという生徒は、通信制だからといって甘く見ずに面接では学習意欲をしっかりと面接官に伝えることが大事です。また、作文についても気を抜くことなく丁寧に書くように心がけましょう。

愛知県立刈谷東高等学校(通信制)の学費・授業料

愛知県立刈谷東高等学校の学費は、年間約18,000円です。年度の初めに納入することになります。

その他にも、教科書代や学習書、補助教材費、諸費用として約18,000円が必要です。(いずれも受講科目数によって異なります)。

愛知県立刈谷東高等学校は週1日のスクーリングがあるため、別途交通費がかかります。すなわち、遠方に自宅がある生徒は授業料よりも交通費のほうが嵩んでしまう可能性もあります。

したがって、学費にプラスして交通費も計算するようにしましょう。また、私立の通信制高校で通学のないネットコースの学費は年間5万円から10万円程度と金額はあまり変わりません。通信制を希望する生徒は、公立・私立を問わずに検討して自分に合った学校を選ぶことが大事です。

偏差値がない愛知県立刈谷東高校でも大学進学は目指せる?

愛知県立刈谷東高校は公立の通信制高校ですので、学校側からのサポートは乏しいといえます。

ただし、指定校推薦が多いことが特徴なので、指定校に希望大学があるかどうか早めに相談・確認することがおすすめです。

偏差値が高い大学を目指す生徒や、より高い学力を身につけたい生徒には、塾や予備校に通って自己学習を積極的に行う必要があるといえます

愛知県立刈谷東高校は、学力に関係なく多様な生徒が入学できることが魅力であり、指定校推薦の多さから進路支援も充実しています。ただし、公立通信制高校であるため、生徒自身が積極的に学び、自己成長することが求められます。

愛知県立刈谷東高校(通信制課程)の良い口コミ評判

卒業生

不登校からの復帰を目指して、刈谷東高校に入学しました。ここに来てから、友達にも恵まれ、先生方にも親身になって相談に乗ってもらえました。不登校のころには考えられなかったことですが、今では普通に学校に通えている自分に感謝しています。

卒業生

刈谷東高校は、学力がないと入学できないという高い壁がないため、不登校や病気などで通常の学校に通えない人たちにとって、とても優しい学校だと思います。学ぶことに意欲のある人は、先生方がサポートしてくれるため、安心して勉強に取り組めます。

卒業生

刈谷東高校は不登校を経験した生徒が多いため、いじめにまで発展することがありません。素行が悪い生徒、見た目が派手な生徒も多いですが、全日制のように毎日顔を合わせるわけではないのであまり気になりませんでした。気軽に通うことができ、自分のやりたいことを自分のペースでやりたい生徒にとっては良い環境だと思います。

愛知県立刈谷東高校(通信制課程)の悪い口コミ評判

卒業生

学校の雰囲気は悪く、授業も中途半端。自分で勉強をしなければ単位を取れないため、自己管理が必要な学校だと感じました。また、先生方の中には良くない方もいて、心配でした。

卒業生

教員によって差があり、授業にムラがあります。また、学校の施設や設備も古く、清潔感に欠けるところがありました。自分の勉強や進路にはしっかりと取り組めましたが、学校全体としての質には疑問を持ちました。

卒業生

友達ができにくく、空気が重いと感じました。先生方もあまり生徒に寄り添っているようには見えず、不安でした。また、学習内容もあまりレベルが高くないため、大学進学を目指す生徒には不向きだと思います。

以上が、愛知県立刈谷東高校の悪い口コミの一部です。学校全体の雰囲気や授業内容に不満を持つ生徒がいる一方で、自己管理が必要な環境であることや、教員の質にムラがあるという意見もあります。

ただし、口コミは個人の感想であり、人によって印象が異なるため、学校を選ぶ際には参考程度に留めることが大切です。

愛知県立刈谷東高校(通信制課程)の進学実績は?

愛知県立刈谷東高校の進学実績は次の通りです。

・九州大学
・東京都立大学
・同志社大学
・関西学院大学
・南山大学
・中京大学
・愛知学院大学
・愛知大学
・名古屋外国語大学
・中部大学
・同朋大学
・志學館大学
・愛知みずほ大学
・岡山理科大学
・名古屋芸術大学

中部地方の大学が多いですが、国公立大の合格実績もあります。

愛知県立刈谷東高校は通信制高校のため、学校側でレベルの高い授業が用意されているわけではありません。大学進学を目指す生徒は、別途自習勉強が必要とされています。

また、指定校推薦は多いため、推薦校に進学する生徒が多い傾向にあります。総合的に見て、進路指導に関しては充実しているものの、自己学習能力が求められる学校といえます。

愛知県立刈谷東高校(通信制課程)を選ぶメリット、デメリット

愛知県立刈谷東高校は、不登校や病気などの理由で通常の学校に通えない生徒に向いています。

また、自分のペースで学びたい生徒や、働きながら学びたい生徒にも適しているといえます。自己管理能力があり、自分で学ぶ姿勢がある生徒にとっては、良い環境で学ぶことができるでしょう。

ただし、大学進学を目指す場合は、自習勉強や予備校に通うなど、別途勉強をする必要があることに注意しましょう。

まとめ:刈谷東高等学校+私立通信制高校も合わせて検討してみよう

刈谷東高等学校は通信制ですが、月に2-3回(年間28日程度)、主に日曜日にスクーリングをする必要があります

学費が安い(年間3-5万円程度)がメリットではありますが、

遠方に住んでいる
日曜日の通学ができない
完全にネットで学べる学校が良い

という生徒には、向いていない可能性があります。

私立の通信制高校も、通学のないネットコースであれば、年間5〜10万円程度で通える学校も多いです。通いやすさを考えた上で、刈谷東高等学校にするか、ネット学習が充実している私立通信制を選ぶか決めるのが良いでしょう。

愛知県内で学費の安い通信制高校の資料をまとめて請求する

通信制高校を選ぶ家庭が増えています

  • 通学もオンラインも選べる
  • 英語やプログラミング授業も充実
  • 大学合格実績も良い(東大合格実績あり)

など、「やりたい勉強や活動ができる環境が整っている」という理由で、積極的に通信制高校を選ぶ家庭が増えてきています

通信制高校ってどんな学校?とイマイチわからない方は、住所入力で通学エリアの学校資料(パンフレット・募集要項)が一括請求できるサイトを使ってみましょう。

かずえさん(50代主婦

学校情報はネット検索もできますが、紙ベースのほうが、何度も見返すことが容易なので家族で検討しやすかったです!

まりこさん(40代主

息子が行きたい所以外の高校資料も届くので、選択の幅が広がりました!

住所入力で通学エリアの学校資料を取り寄せてみる【簡単入力60秒】

  • URLをコピーしました!
目次