願書提出締切迫る!近隣校の募集要項を一括請求する ▶

高知県立高知北高等学校(通信制課程)の偏差値・学費・口コミ評判

高知県立高知北高等学校は、昼間部・夜間部・通信制の3つがある高知県の県立高校です。高知県内で公立通信を探している生徒や、学費が安い通信制を探している家庭は、自然と選択肢に入る高校です。

公立通信ということもあり、高知県立高知北高等学校には偏差値がありません

試験は「願書提出」「面接」に加え、国・数・英の基礎的事項と学習意欲を問う内容があります。

基礎的事項を問う程度の内容で学力試験ではないため、高知県立高知北高等学校の通信制には偏差値がなく、中学卒業資格さえある方ならどのような生徒でも入学可能です。学力に不安がある生徒でも、安心して出願できます。

高知県立高知北高等学校は通信制ですが、日曜日・水曜日に行われるスクーリングへの出席が必要です。各教科や科目ごとに必要なスクーリング時間が決められているため、自分で時間割を管理して必要な出席日数を確保する必要があります。そのため、

・遠方に住んでいる
・スクーリング日の登校が難しい
・完全にネットで学べる学校が良い

という生徒には、向いていない可能性があります。

私立の通信制高校でも通学のないネットコースであれば、年間5〜10万円程度で通える学校も多いです。したがって、通いやすさを考えた上で公立通信にするか、ネット学習が充実している私立通信制を選ぶか決めるのが良いでしょう。

\簡単フォーム入力60秒/

通信制高校を選ぶ家庭が増えています

  • 通学もオンラインも選べる
  • 英語やプログラミング授業も充実
  • 大学合格実績も良い(東大合格実績あり)

など、「やりたい勉強や活動ができる環境が整っている」という理由で、積極的に通信制高校を選ぶ家庭が増えてきています

通信制高校ってどんな学校?とイマイチわからない方は、住所入力で通学エリアの学校資料(パンフレット・募集要項)が一括請求できるサイトを使ってみましょう。

かずえさん(50代主婦

学校情報はネット検索もできますが、紙ベースのほうが、何度も見返すことが容易なので家族で検討しやすかったです!

まりこさん(40代主

息子が行きたい所以外の高校資料も届くので、選択の幅が広がりました!

住所入力で通学エリアの学校資料を取り寄せてみる【簡単入力60秒】

目次

高知県立高知北高等学校(通信制)の偏差値情報

高知県立高知北高等学校の通信課程には偏差値がありません。

その理由は、「願書提出」「面接」に加え、「国・数・英の基礎的事項」「学習意欲」が問われる形式なので、学力による試験は行われないため偏差値はないということになります。

通信制の『入学願書』は、中学校を通してもしくは郵送による配布は行っていません。願書が必要な場合は、高知県立高知北高等学校へ直接取りに行く必要があります。

高知県立高知北高等学校(通信制)の入試内容

高知県立高知北高等学校の願書は、中学校経由や郵送で入手できないため、直接取りに行く必要があります。

また願書の提出も、郵送は不可なので注意しましょう。提出書類に調査書が必要ですが、学習成績一覧表を提出する必要はないため、学力に自信がない方でも入学可能です。

試験内容は面接に加え、国・数・英の基礎的事項と学習意欲を問う内容となっています。審査の具体的な日時は出願時に通知されます。

募集要項で学習意欲を問うと書かれていることから、高知県立高知北高等学校でどのように学びたいかという意欲が重視されていると考えられます。事前に学校説明会へ参加し、通信制で学ぶことに対する意欲をアピールしましょう。

通信制高校を選ぶ家庭が増えています

簡単60秒!住所入力だけで
類似の学校資料がまとめて届く

高知県立高知北高等学校(通信制)の学費・授業料

高知県立高知北高等学校の学費は次の通りです。

・入学料:500円
・諸経費:8,000円
後日必要なもの
・受講料:1単位330円×25単位=8,250円
・教科書学習書代:22,500円
合計:39,250円

教科書学習書代は最大の金額なので、条件を満たして手続きをした場合は後日返金されます。ほとんどが教科書代や諸経費なので、学費は安いと言えます。

また高知県立高知北高等学校は定期的にスクーリングへ参加する必要があるため、別途交通費がかかります。遠方の生徒は授業料より交通費が高くなる場合もあるため、学費+交通費で計算しましょう。レポートを郵送で提出する場合、提出用の封筒代や切手代もかかります。

高知県立高知北高等学校(通信制)の特徴・スクーリング頻度

高知県立高知北高等学校の通信制で単位認定されるためには、レポートに加えて各教科・科目ごとに定められている必要面接時間数以上のスクーリングを登校して受ける必要があります。

スクーリングは基本的に日曜日と水曜日に行われるので、必要な面接時間数を確保できるように自分で登校日を設定します。また日曜日と水曜日以外の日に行われるスクーリングは、毎年度の初めに提示されます。

スクーリングに出席できない場合、一部の強化や科目では必要面接時間数の免除の制度も用意されています。免除の認定にはNHKのテレビ・ラジオで放送される「高校講座」を視聴し、視聴報告の内容が十分と認められる必要があります。

ほかにも卒業のためには、特別活動時間数の合計が30時間以上という条件を満たさなければいけません。

高知県立高知北高等学校(通信制)の進学・進路情報

高知県立高知北高等学校の通信制の卒業生には、以下のような進学実績があります。

・大学:高知県立大学、東京経済大学、大阪学院大学ほか
・短大:大阪国際大短大、桐生大阪短大、近畿大阪短大ほか
・専門専修学校:東邦学園、HAL東京、今治看護ほか

県内だけではなく、県外の大学や専門学校へ進学する卒業生もいるため、多彩な進学実績が見られる高校です。

また進学ではなく、就職の道に進む卒業生もいます。高知県内の企業や公務員、県外の企業など幅広い就職先があげられます。通信制以外の課程と合同の共通講座を利用して、自分の能力や進路に合わせた内容を学べるサポート体制も用意されています。

まとめ

この学校は通信制ですが、定期的な通学(スクーリング)が必要です。

そのため、

遠方に住んでいる
授業料よりも交通費がかかる
ネット授業が充実している学校がいい

という生徒には負担となる可能性もあります。

私立の通信制高校も、ネットで学べるコースは年間5〜10万円程度で通える学校も多いです。通いやすさを考えた上で、公立通信にするか、ネット学習が充実している私立通信制を選ぶか決めるのが良いでしょう。

通学エリアにある通信制高校の資料をまとめて請求する>>

通信制高校を選ぶ家庭が増えています

  • 通学もオンラインも選べる
  • 英語やプログラミング授業も充実
  • 大学合格実績も良い(東大合格実績あり)

など、「やりたい勉強や活動ができる環境が整っている」という理由で、積極的に通信制高校を選ぶ家庭が増えてきています

通信制高校ってどんな学校?とイマイチわからない方は、住所入力で通学エリアの学校資料(パンフレット・募集要項)が一括請求できるサイトを使ってみましょう。

かずえさん(50代主婦

学校情報はネット検索もできますが、紙ベースのほうが、何度も見返すことが容易なので家族で検討しやすかったです!

まりこさん(40代主

息子が行きたい所以外の高校資料も届くので、選択の幅が広がりました!

住所入力で通学エリアの学校資料を取り寄せてみる【簡単入力60秒】

  • URLをコピーしました!
目次