願書提出締切迫る!近隣校の募集要項を一括請求する ▶

高知県立大方高等学校(通信制課程)の偏差値・学費・口コミ評判

高知県の公立通信制高校である「高知県立大方高等学校」。高知県内にある公立の通信制高校に通学したい生徒や、学費が低額な通信制の高校を探している家庭は、自然と選択肢に入る高校です。

公立の通信制高校ということもあり、大方高等学校には偏差値がありません。

試験は「願書提出」と「面接」と「基礎的な学力の調査」だけなので、通常の学力テストによる選考がないのが特徴です。中学校の卒業資格さえあればどのような生徒でも入学できるので、試験が苦手な生徒でも安心して出願できます。

大方高等学校は通信制ですが、日曜日か水曜日のどちらかのスクーリング(通学)に出席する必要があります(週1回)。

そのため、

・学校から遠い地域に住んでいる
・日曜日や水曜日に通学ができない
・ネットだけで完全に勉強できる学校が良い

という生徒には、向いていない可能性があります。

私立の通信制高校も、通学のないネットコースであれば、年間5万円から10万円程度で通学できる学校も多いです。通いやすさを考えた上で、大方高等学校にするか、ネット学習が充実している私立通信制を選ぶか決めるのが良いでしょう。

\簡単フォーム入力60秒/

通信制高校を選ぶ家庭が増えています

  • 通学もオンラインも選べる
  • 英語やプログラミング授業も充実
  • 大学合格実績も良い(東大合格実績あり)

など、「やりたい勉強や活動ができる環境が整っている」という理由で、積極的に通信制高校を選ぶ家庭が増えてきています

通信制高校ってどんな学校?とイマイチわからない方は、住所入力で通学エリアの学校資料(パンフレット・募集要項)が一括請求できるサイトを使ってみましょう。

かずえさん(50代主婦

学校情報はネット検索もできますが、紙ベースのほうが、何度も見返すことが容易なので家族で検討しやすかったです!

まりこさん(40代主

息子が行きたい所以外の高校資料も届くので、選択の幅が広がりました!

住所入力で通学エリアの学校資料を取り寄せてみる【簡単入力60秒】

目次

高知県立大方高等学校(通信制)の偏差値情報

高知県立大方高等学校の通信制課程に偏差値はありません。

大方高等学校に偏差値がない理由は、「願書提出」と「面接」と「基礎的な学力調査」だけで入学試験をおこなっているからです。

偏差値を調べるためには、生徒の学力を確認できるデータが必要ですが、このようなデータは通常の学力テストを開催しないと入手できません。この学校でおこなわれている基礎的な学力調査の結果だけでは、偏差値を調べるためには不十分であるので、偏差値を決めることはできません。

高知県立大方高等学校(通信制)の入試内容・対策

高知県立大方高等学校では、入学希望者に対して面接試験と基礎的な学力調査を開催しています。

この学校でおこなわれている基礎的な学力調査では、志願者の国語・数学・英語の基礎的な学力が調査されています。面接試験は、受験者が提出した書類を参考にしながら実施します。

この高校に出願するためには、各種の書類の提出も必要です。入学願書や調査書の他に、志願理由書の提出も必要です。志願理由書は、面接試験をおこなう時に使用されます。

返信用の封筒も一緒に提出する必要があり、返信用として使用できるのは長形3号の封筒です。504円分の切手を貼ることも忘れないでください。提出された書類の内容や試験の結果を総合的に判断して、合格者が決定します。

通信制高校を選ぶ家庭が増えています

簡単60秒!住所入力だけで
類似の学校資料がまとめて届く

高知県立大方高等学校の学費・授業料紹介

高知県立大方高等学校の学費は次の通りです。

入学料 500円
受講料 8,250円
※1年間で25単位を取得した場合
※就学支援金が支給される場合は受講料に充当されます
諸経費 約14,000円
※PTA会費、生徒会費、ホーム費等
教科書・学習書代 約24,000円
上履き・体育館シューズ代 5,500円

合計 約52,250円

就学支援金を利用すれば、年間の学費は4万4千円程度です。その多くが教科書代やシューズ代などの実費なので、学費は比較的低額です。

高知県立大方高等学校は週1日スクーリングを開催しているので、上記の費用の他に通学のための交通費も必要です。学校から離れた場所に住んでいる生徒は、交通費の方が授業料よりも高くなることもあるので、交通費と学費の合計額を事前に計算しておいた方がおすすめです。

高知県立大方高等学校(通信制)の特徴・スクーリング頻度

高知県立大方高等学校の定時制課程では、基本的に週1回スクーリングを開催しています。週1回のペースでスクーリングに参加すれば、3年間で卒業することも可能です。

スクーリングは日曜日と水曜日に開催されているので、生徒は都合の良い日を選んで通学できます。

大方高等学校のカリキュラムは、生徒の自宅学習を基本にしています。この高校は放送大学と連携をしているので、放送大学で勉強したことも、卒業単位として認定しています。

生徒の多様なニーズに応えられるように、この学校では教育システムを整備していて、定時制で開講されている開放講座や授業と併修することも可能です。

この学校では毎年各種の学校行事も開催していて、通信制課程の生徒は新入生歓迎会や修学旅行などの行事に参加できます。

高知県立大方高等学校(通信制)の進学・進路情報

高知県立大方高等学校通信制課程の生徒の卒業進路は、学校のホームページなどに情報が公開されていないので、詳細は不明です。

立大方高等学校では、進学や就職希望する生徒に対して、スクーリング以外にもさまざまなサポートをしています。

この学校では進研模試も定期的に開催していて、1回あたり3000円程度の受験料で参加できます。1年生の生徒は1年間に最大3回の進研模試を受験することができ、3年生の生徒は6回受験可能です。

公務員に就職したい生徒のために、この学校では公務員模試も開催しています。この模試は無料で受験できます。この学校ではそれ以外に、生徒のために進学や就職のための補習もしています。

まとめ

高知県立大方高等学校は通信制ですが、定期的な通学(スクーリング)が必要です。

そのため、

遠方に住んでいる
授業料よりも交通費がかかる
ネット授業が充実している学校がいい

という生徒には負担となる可能性もあります。

私立の通信制高校も、ネットで学べるコースは年間5〜10万円程度で通える学校も多いです。通いやすさを考えた上で、公立通信にするか、ネット学習が充実している私立通信制を選ぶか決めるのが良いでしょう。

通学エリアにある通信制高校の資料をまとめて請求する>>

通信制高校を選ぶ家庭が増えています

  • 通学もオンラインも選べる
  • 英語やプログラミング授業も充実
  • 大学合格実績も良い(東大合格実績あり)

など、「やりたい勉強や活動ができる環境が整っている」という理由で、積極的に通信制高校を選ぶ家庭が増えてきています

通信制高校ってどんな学校?とイマイチわからない方は、住所入力で通学エリアの学校資料(パンフレット・募集要項)が一括請求できるサイトを使ってみましょう。

かずえさん(50代主婦

学校情報はネット検索もできますが、紙ベースのほうが、何度も見返すことが容易なので家族で検討しやすかったです!

まりこさん(40代主

息子が行きたい所以外の高校資料も届くので、選択の幅が広がりました!

住所入力で通学エリアの学校資料を取り寄せてみる【簡単入力60秒】

  • URLをコピーしました!
目次