願書提出締切迫る!近隣校の募集要項を一括請求する ▶

京都府立西舞鶴高等学校(通信制課程)の偏差値・学費・口コミ評判

京都府の公立通信制高校である「京都府立西舞鶴高等学校」。京都で公立通信を探している生徒や、学費が安い通信制を探している家庭は、自然と選択肢に入る高校です。

公立通信ということもあり、京都府立西舞鶴高等学校には偏差値がありません。

試験は「願書提出」「面接」「作文」となり、学力試験による選考がないのが特徴です。中学卒業資格さえあればどんな生徒でも入学することができるので、学力に不安がある生徒でも安心して出願をすることができます。

京都府立西舞鶴高等学校は通信制ですが、土日のスクーリング(通学)に出席する必要があります(月4回)。

そのため、

・遠方に住んでいる
・土日の通学ができない
・完全にネットで学べる学校が良い

という生徒には、向いていない可能性があります。

私立の通信制高校も、通学のないネットコースであれば、年間5〜10万円程度で通える学校も多いです。通いやすさを考えた上で、京都府立西舞鶴高等学校にするか、ネット学習が充実している私立通信制を選ぶか決めるのが良いでしょう。

\簡単フォーム入力60秒/

通信制高校を選ぶ家庭が増えています

  • 通学もオンラインも選べる
  • 英語やプログラミング授業も充実
  • 大学合格実績も良い(東大合格実績あり)

など、「やりたい勉強や活動ができる環境が整っている」という理由で、積極的に通信制高校を選ぶ家庭が増えてきています

通信制高校ってどんな学校?とイマイチわからない方は、住所入力で通学エリアの学校資料(パンフレット・募集要項)が一括請求できるサイトを使ってみましょう。

かずえさん(50代主婦

学校情報はネット検索もできますが、紙ベースのほうが、何度も見返すことが容易なので家族で検討しやすかったです!

まりこさん(40代主

息子が行きたい所以外の高校資料も届くので、選択の幅が広がりました!

住所入力で通学エリアの学校資料を取り寄せてみる【簡単入力60秒】

目次

京都府立西舞鶴高等学校(通信制)の偏差値情報

通信制高校である京都府立西舞鶴高等学校には、偏差値という概念がありません。

もちろん通信制高校の中には偏差値を公表している学校もありますが、かなり珍しいことです。

京都府立西舞鶴高等学校の入試では学力テストが行われず、作文や面接などで合否を決めています。そのため生徒たちの学力を調べる機会がないため、偏差値がないのです。

京都府立西舞鶴高等学校(通信制)の入試内容

京都府立西舞鶴高等学校の受験資格は「中学もしくはこれに準ずる学校を卒業した者」もしくは、「中学卒業と同等以上の学力があると認められている者」になります。この条件さえクリアしていれば、年齢や職業などは関係なく誰でも受験することが可能となっています。

京都府立西舞鶴高等学校の入試内容はそこまで難易度が高いのではなく、基本的に誰でも簡単に取り組めるものです。

全日制の高校が誰かを落とすための試験であることに対して、通信制である京都府立西舞鶴高等学校は生徒たちをなるべく受け入れるための試験となっています。現時点の学力を調べる学力テストではなく、やる気や意欲を見せる面接や作文が実施されます。

通信制高校を選ぶ家庭が増えています

簡単60秒!住所入力だけで
類似の学校資料がまとめて届く

京都府立西舞鶴高等学校の学費・授業料紹介

京都府立西舞鶴高等学校の学費は以下の通りです。

入学金:450円
授業料:4,375円(25単位)
教材費:17,000円
諸会費:4,100円
合計:25,925円

京都府はもちろんのこと、全国的に見てもかなり安い学費となっています。

特に入学金は通信制高校に多い10000円前後ではなく、450円と破格の値段です。経済的に余裕がない人でも、負担が掛からずに通信制高校に通える金額に設定されているのが特徴的です。

また一定の条件を満たせば教材費の支援などを受けられるので、より負担なく高校に通えます。多くて週に2回のスクーリングがあるので、学校に通うための交通費も費用に入れておおよその学費を計算しておきましょう。

京都府立西舞鶴高等学校(通信制)の特徴・スクーリング頻度

基本的には自宅での自主学習ですが、京都府立西舞鶴高等学校では月4日スクーリングに参加することになっています。土曜日または日曜日に実施されているスクーリングに参加し、面談などを受けて単位を取得する仕組みです。

全日制の高校のような本格的な学習とイベントに参加出来るのが大きな魅力となっています。

全日制も使用している教科書を使い、勉強を進めていきます。理系の科目では実験を行うなど、通信制の高校ではあまり見かけない本格的な授業を実施しているのです。生徒会や部活動、遠足などのイベントもあり、楽しい高校生活が送れます。

自宅ではレポート作成に励みます。書かなければならないレポートの枚数は教科によって違い、出来上がったレポートを添削してもらいます。問題がなければテストを受け、合格すると晴れて単位取得というシステムです。

京都府立西舞鶴高等学校(通信制)の進学・進路情報

京都府立西舞鶴高等学校の主な進学先は4年制大学や専門学校です。

働きながら学校に通っていた生徒は、そのまま同じ職場で働くパターンも。4年制大学はほとんど私立の大学で、推薦入試で入学する生徒が多いです。

教師も生徒に対して、推薦入試で入学するように勧めています。同じ高校の全日制では大阪大や神戸大、国立大学などの合格者を出している実績もあるので、進学のノウハウもきちんと持っています。

有名大学などの受験を希望する生徒に対し、しっかりとサポート出来る体制は整えられているのです。専門学校への進学は自分のやりたいこと、自分の夢を叶えるための学校が多く選ばれています。

まとめ

京都府立西舞鶴高等学校は通信制ですが、定期的な通学(スクーリング)が必要です。

そのため、

遠方に住んでいる
授業料よりも交通費がかかる
ネット授業が充実している学校がいい

という生徒には負担となる可能性もあります。

私立の通信制高校も、ネットで学べるコースは年間5〜10万円程度で通える学校も多いです。通いやすさを考えた上で、公立通信にするか、ネット学習が充実している私立通信制を選ぶか決めるのが良いでしょう。

通学エリアにある通信制高校の資料をまとめて請求する>>

通信制高校を選ぶ家庭が増えています

  • 通学もオンラインも選べる
  • 英語やプログラミング授業も充実
  • 大学合格実績も良い(東大合格実績あり)

など、「やりたい勉強や活動ができる環境が整っている」という理由で、積極的に通信制高校を選ぶ家庭が増えてきています

通信制高校ってどんな学校?とイマイチわからない方は、住所入力で通学エリアの学校資料(パンフレット・募集要項)が一括請求できるサイトを使ってみましょう。

かずえさん(50代主婦

学校情報はネット検索もできますが、紙ベースのほうが、何度も見返すことが容易なので家族で検討しやすかったです!

まりこさん(40代主

息子が行きたい所以外の高校資料も届くので、選択の幅が広がりました!

住所入力で通学エリアの学校資料を取り寄せてみる【簡単入力60秒】

  • URLをコピーしました!
目次