数学

MOVIE 動画一覧

コース

学習塾講師にしいの中学数学

三平方の定理では直角三角形で2辺の長さが分かっていれば、公式を使って残りの1辺の長さが分かるというものです。これを利用して円の接線、立体の高さなども求めることができます。

三平方の定理

三平方の定理では直角三角形で2辺の長さが分かっていれば、公式を使って残りの1辺の長さが分かるというものです。これを利用して円の接線、立体の高さなども求めることができます。