願書提出締切迫る!近隣校の募集要項を一括請求する ▶

宮城県美田園高等学校(通信制課程)の偏差値・学費・口コミ評判

宮城県唯一の公立通信制高校である「宮城県美田園高等学校」。宮城県内で公立通信を探している生徒や学費が安い通信制を探している家庭には、自然と選択肢に入る高校です。

公立通信ということもあり、宮城県美田園高等学校には偏差値が存在してません。

試験は「願書提出」「面接」のみなので、学力試験による選考がないのが特徴です。中学卒業資格さえあればどんな生徒でも入学することができるので、学力に不安がある生徒でも安心して出願をすることができます。

宮城県美田園高等学校は通信制ですが、年間18週の日曜日もしくは月曜日に面接指導を受ける必要があります。

また面接指導を受けた週の水曜日にも個別スクーリングが設定されています。日曜日もしくは月曜日のスクーリングは集団ですが、水曜日は個別対応となります。

定期的に通学が必要となるため、

・遠方に住んでいる
・定期的な通学が難しい
・完全にネットで学べる学校が良い

という生徒には、向いていない可能性があります。

私立の通信制高校でも通学のないネットコースであれば、年間5〜10万円程度で通える学校も多いです。したがって、通いやすさを考えた上で公立通信にするか、ネット学習が充実している私立通信制を選ぶか決めるのが良いでしょう。

\簡単フォーム入力60秒/

通信制高校を選ぶ家庭が増えています

  • 通学もオンラインも選べる
  • 英語やプログラミング授業も充実
  • 大学合格実績も良い(東大合格実績あり)

など、「やりたい勉強や活動ができる環境が整っている」という理由で、積極的に通信制高校を選ぶ家庭が増えてきています

通信制高校ってどんな学校?とイマイチわからない方は、住所入力で通学エリアの学校資料(パンフレット・募集要項)が一括請求できるサイトを使ってみましょう。

かずえさん(50代主婦

学校情報はネット検索もできますが、紙ベースのほうが、何度も見返すことが容易なので家族で検討しやすかったです!

まりこさん(40代主

息子が行きたい所以外の高校資料も届くので、選択の幅が広がりました!

住所入力で通学エリアの学校資料を取り寄せてみる【簡単入力60秒】

目次

宮城県美田園高等学校(通信制)の偏差値情報

宮城県美田園高等学校の通信制課程には偏差値がありません。

願書提出による書類審査、面接の結果に基づいて合否が決定するため、学力試験はなく偏差値がない学校です。

願書を入手したい場合、宮城県美田園高等学校まで直接取りにいくもしくは郵送で入手する必要があります。

直接取りに行く場合は、電話連絡をしてから宮城県美田園高等学校の事務室へ行きましょう。郵送希望の場合、「入学案内郵送希望の必要事項記入用紙」と「返信用封筒」の同封が必要です。一般入学と編入学、必要な入学案内の部数に応じて必要な切手の金額が異なります。

宮城県美田園高等学校(通信制)の入試内容・対策

宮城県美田園高等学校の公式サイトにおける入試情報では、選抜方法は「書類および面接の結果に基づく総合的な審査」と書かれています。

具体的な面接内容について明記されていませんが、通信制高校であることを踏まえて、学習意欲や進路に向けた熱意があるかを重視して判断されると考えられます。

また一般入学における選抜時期は、一機入学者選抜が3月で二期入学者選別が9月です。出願期間などの情報は公式サイトにて発表されます。

面接日は複数設けられている日時の中から、宮城県美田園高等学校側が指定した日になります。入学試験の結果は、公式サイトに記載された日付に郵送で知らされます。

通信制高校を選ぶ家庭が増えています

簡単60秒!住所入力だけで
類似の学校資料がまとめて届く

宮城県美田園高等学校(通信制)の学費・授業料

宮城県美田園高等学校の学費は以下の通りです。

・入学金:500円
・受講料:335円×25単位=8,400円
・教科書、学習書代:22,930円程度
・体育館シューズ:3,500円
・レポート郵送代:3,000円程度

これらの費用を合計すると、1年目で必要な費用は38,330円程度です。

また宮城県美田園高等学校はスクーリングがあるため、別途交通費が必要です。

遠方から通う場合、学費よりも交通費のほうが高くなる場合もあるため、交通費も含めた計算が必要です。教育振興会費や生徒会、日本スポーツ振興センターへの任意の加入をする場合、諸経費として4,220円必要です。就学支援金制度を申請することで、受講料の負担がなくなる場合もあります。

宮城県美田園高等学校(通信制)の特徴・スクーリング頻度

宮城県美田園高等学校における学習は、レポートの作成が中心になります。

年間18回の教員から直接受けるスクーリングに参加する必要があります。スクーリングは日曜日もしくは月曜日から選択でき、1日7時間の時間割です。

また日・月曜日のどちらも参加が難しい場合、水曜日に午後3時間の時間割の個別スクーリングを受けることも可能です。科目ごとに必要なスクーリング回数が設定されています。スクーリングのほかにも定期的なレポートの提出が必要です。

レポートは郵送、もしくは来校時に学校で提出することも可能です。教員が添削後、不合格だった場合には課題の再提出となります。また単位認定のためには、前期は8~9月、後期は1~2月に2週にわたって実施されるテストを登校して受験し合格する必要があります。

宮城県美田園高等学校(通信制)の進学・進路情報

宮城県美田園高等学校の卒業生には、4年制大学や短期大学、専門学校の合格実績があります。ま

た就職の道へ進む卒業生も多くいます。進学や就職などの進路を支援するため、宮城県美田園高等学校ではHRや各種ガイダンスの実施を通して生徒のサポートを行っています。

例えば進学支援では、共通テスト説明会や進学講演会、小論文講座、模擬試験を行い進学に向けた情報提供の場を設けています。就職支援では、企業を見学して職業研究の機会を設ける、履歴書作成や面接練習などを実践的に学ぶ講座が実施されています。担任だけではなく、進路担当者の相談に相談しながらサポートを受けられます。

まとめ

この学校は通信制ですが、定期的な通学(スクーリング)が必要です。

そのため、

遠方に住んでいる
授業料よりも交通費がかかる
ネット授業が充実している学校がいい

という生徒には負担となる可能性もあります。

私立の通信制高校も、ネットで学べるコースは年間5〜10万円程度で通える学校も多いです。通いやすさを考えた上で、公立通信にするか、ネット学習が充実している私立通信制を選ぶか決めるのが良いでしょう。

通学エリアにある通信制高校の資料をまとめて請求する>>

通信制高校を選ぶ家庭が増えています

  • 通学もオンラインも選べる
  • 英語やプログラミング授業も充実
  • 大学合格実績も良い(東大合格実績あり)

など、「やりたい勉強や活動ができる環境が整っている」という理由で、積極的に通信制高校を選ぶ家庭が増えてきています

通信制高校ってどんな学校?とイマイチわからない方は、住所入力で通学エリアの学校資料(パンフレット・募集要項)が一括請求できるサイトを使ってみましょう。

かずえさん(50代主婦

学校情報はネット検索もできますが、紙ベースのほうが、何度も見返すことが容易なので家族で検討しやすかったです!

まりこさん(40代主

息子が行きたい所以外の高校資料も届くので、選択の幅が広がりました!

住所入力で通学エリアの学校資料を取り寄せてみる【簡単入力60秒】

  • URLをコピーしました!
目次