願書提出締切迫る!近隣校の募集要項を一括請求する ▶

岡山県立岡山操山高等学校(通信制課程)の偏差値・学費・口コミ評判

岡山県内にある公立通信制高校の「岡山県立岡山操山高等学校」。岡山県内で公立通信を探している生徒や、学費が安い通信制を探している家庭は、自然と選択肢に入る高校です。

公立通信ということもあり、岡山県立岡山操山高等学校には偏差値がありません。

試験は「願書提出」「面接」「作文」となり、学力試験による選考がないのが特徴です。中学卒業資格さえあればどんな生徒でも入学することができるので、学力に不安がある生徒でも安心して出願をすることができます。

岡山県立岡山操山高等学校は通信制ですが、日曜日に実施されるスクーリング(通学)に出席する必要があります(年間25日)。

そのため、

・遠方に住んでいる
・日曜の通学ができない
・完全にネットで学べる学校が良い

という生徒には、向いていない可能性があります。

私立の通信制高校も、通学のないネットコースであれば、年間5〜10万円程度で通える学校も多いです。通いやすさを考えた上で、博多青松高等学校にするか、ネット学習が充実している私立通信制を選ぶか決めるのが良いでしょう。

\簡単フォーム入力60秒/

通信制高校を選ぶ家庭が増えています

  • 通学もオンラインも選べる
  • 英語やプログラミング授業も充実
  • 大学合格実績も良い(東大合格実績あり)

など、「やりたい勉強や活動ができる環境が整っている」という理由で、積極的に通信制高校を選ぶ家庭が増えてきています

通信制高校ってどんな学校?とイマイチわからない方は、住所入力で通学エリアの学校資料(パンフレット・募集要項)が一括請求できるサイトを使ってみましょう。

かずえさん(50代主婦

学校情報はネット検索もできますが、紙ベースのほうが、何度も見返すことが容易なので家族で検討しやすかったです!

まりこさん(40代主

息子が行きたい所以外の高校資料も届くので、選択の幅が広がりました!

住所入力で通学エリアの学校資料を取り寄せてみる【簡単入力60秒】

目次

岡山県立岡山操山高等学校(通信制)の偏差値情報

岡山県立岡山操山高等学校では、学力を数値で表す偏差値が存在しません。これは、一般的な高校で取り入れられている筆記試験がなく、対面で行われる面接の内容で合格、不合格の判断が下されることが理由に挙げられます。

そのため、普通科の高校に入学したけれど、勉強についていくことができずに辞めてしまったという人でも安心です。

岡山県立岡山操山高等学校(通信制)の入試内容・対策

通信制高校の入試は学校によって異なります。中には事前に指定された作文の提出が求められるケースもありますが、岡山県立岡山操山高等学校は面接だけです。

面接は趣味などの基本的な質問や事前に提出した志望理由書を基に、入学や卒業する意思があるかを確認する作業が中心になります。合格率は9割以上で不合格になるケースはほとんどありません。

ただし、あからさまに態度が悪かったり、質問に対してやる気のない受け答えをすると卒業の意思なしと判断されて落とされることもあります。悪い印象を持たれないようにするためにも、学校に通いたいという真剣な気持ちを伝えることが大切です。

通信制高校を選ぶ家庭が増えています

簡単60秒!住所入力だけで
類似の学校資料がまとめて届く

岡山県立岡山操山高等学校の学費・授業料

岡山県立岡山操山高等学校の学費は年間で52,000円前後です。

内訳は

入学金:500円
授業料:11.250円
教材費:約2万円
通信費を含む諸経費:約2万

となっています。

私立の通信制の半分程度ですが、公立校の相場である3万円前後に比べて若干高めであるのは否めません。

学費の負担が困難な時は無償化制度を利用する方法もあります。制度の利用は入学時点で何らかの仕事に就いていることが条件です。入学後に就職をした場合には、2年以降規定の単位を取得していれば適用されます。制度の利用によって教科書代や授業料が免除されるので、年間3万円近く出費を減らすことも可能です。

岡山県立岡山操山高等学校(通信制)の特徴・スクーリング頻度

通信制の高校は自分のペースで勉強を進められる自学自習が基本となります。

岡山県立岡山操山高等学校も同様に、生徒が自分で学習する科目を選択できるので5年、10年と長い期間を掛けて卒業する生徒も少なくありません。

学校に登校して授業を受けるスクーリングは毎週日曜日に実施されます。仕事などの理由で参加が難しい場合には月曜日に受けることも可能です。

ただし、日曜でなければ単位を取得できない科目もあります。通学頻度に規定はなく生徒の判断で決めることができますが、出席日数が極端に少ないと進級に影響することがあります。

スムーズに進級するには最低でも月2日から3日、年間25日以上のスクーリングが必要です。単位取得のために合格が必須となるテスト受験は前期が8月から9月、後期は1月から2月に行われます。

岡山県立岡山操山高等学校の口コミ評判

SNSに投稿されている実際に通信制に通っていた生徒の口コミでは、大半が高評価となっています。

中でも多いのが、自分のペースで進められる自由な校風についてです。

「教師から催促されるようなことがなく、無理なく仕事と学業の両立を図れるので挫折することなく卒業まで頑張れた」

という声が多く聞かれます。

そのほか、

「スクーリングでのわかりやすい授業、文化祭やスポーツ大会での生徒同士の交流で楽しく学べる点を評価する」

声も少なくありません。

まとめ

岡山県立岡山操山高等学校は通信制ですが、月数回の通学(スクーリング)が必要です。

そのため、

遠方に住んでいる
授業料よりも交通費がかかる
ネット授業が充実している学校がいい

という生徒には負担となる可能性もあります。

私立の通信制高校も、ネットで学べるコースは年間5〜10万円程度で通える学校も多いです。通いやすさを考えた上で、公立通信にするか、ネット学習が充実している私立通信制を選ぶか決めるのが良いでしょう。

通学エリアにある通信制高校の資料をまとめて請求する>>

通信制高校を選ぶ家庭が増えています

  • 通学もオンラインも選べる
  • 英語やプログラミング授業も充実
  • 大学合格実績も良い(東大合格実績あり)

など、「やりたい勉強や活動ができる環境が整っている」という理由で、積極的に通信制高校を選ぶ家庭が増えてきています

通信制高校ってどんな学校?とイマイチわからない方は、住所入力で通学エリアの学校資料(パンフレット・募集要項)が一括請求できるサイトを使ってみましょう。

かずえさん(50代主婦

学校情報はネット検索もできますが、紙ベースのほうが、何度も見返すことが容易なので家族で検討しやすかったです!

まりこさん(40代主

息子が行きたい所以外の高校資料も届くので、選択の幅が広がりました!

住所入力で通学エリアの学校資料を取り寄せてみる【簡単入力60秒】

  • URLをコピーしました!
目次