願書提出締切迫る!近隣校の募集要項を一括請求する ▶

佐賀県立佐賀北高等学校(通信制課程)の偏差値・学費・口コミ評判

佐賀県の公立通信制高校である「佐賀県立佐賀北高等学校」。佐賀県内にある公立の通信制高校で勉強したい生徒や、学費が低額な通信制の高校を探している家庭は、自然と選択肢に入る高校です。

公立の通信制高校ということもあり、佐賀北高等学校には偏差値がありません。

試験は「願書提出」「作文」「面接」となり、学力テストを入学試験で実施していないことが特徴です。中学校の卒業資格さえあればどのような生徒でも入学することは可能なので、自分の学力に自信がない生徒でも安心して出願できます。

佐賀北高等学校は通信制ですが、毎月特定の曜日にスクーリング(通学)に出席する必要があります(1カ月に2回)。

そのため、

・学校から遠い場所に住んでいる
・スクーリングのスケジュールが合わない
・ネットだけで完全に学べる学校を探している

という生徒には、向いていない可能性があります。

私立の通信制高校も、通学のないネットコースであれば、年間5万円から10万円程度で通学できる学校も多いです。通いやすさを考えた上で、佐賀北高等学校にするか、ネット学習が充実している私立通信制を選ぶか決めるのが良いでしょう。

\簡単フォーム入力60秒/

通信制高校を選ぶ家庭が増えています

  • 通学もオンラインも選べる
  • 英語やプログラミング授業も充実
  • 大学合格実績も良い(東大合格実績あり)

など、「やりたい勉強や活動ができる環境が整っている」という理由で、積極的に通信制高校を選ぶ家庭が増えてきています

通信制高校ってどんな学校?とイマイチわからない方は、住所入力で通学エリアの学校資料(パンフレット・募集要項)が一括請求できるサイトを使ってみましょう。

かずえさん(50代主婦

学校情報はネット検索もできますが、紙ベースのほうが、何度も見返すことが容易なので家族で検討しやすかったです!

まりこさん(40代主

息子が行きたい所以外の高校資料も届くので、選択の幅が広がりました!

住所入力で通学エリアの学校資料を取り寄せてみる【簡単入力60秒】

目次

佐賀県立佐賀北高等学校(通信制)の偏差値情報

佐賀県立佐賀北高等学校の通信制課程に偏差値はありません。

佐賀北高等学校の通信制課程に偏差値が存在しない理由は、願書の提出と作文・面接だけで、入学希望者の選抜をおこなっているからです。

国語や数学などの学力テストは実施していません。願書の提出後に、志願者との面接がおこなわれています。入学者の学力を確認できる試験がないため、偏差値を調べることもできません。

佐賀県立佐賀北高等学校(通信制)の入試内容・対策

佐賀県立佐賀北高等学校では、入学希望者を選抜するために、面接試験と書類審査を開催しています。

この学校では、毎年2月の下旬から3月の上旬ごろに、前期入学の願書の受付をしています。入学願書に書かれている現住所に宛てて通知が配達されるので、通知に書かれている日時や開催場所を確認してから、志願者は面接を受ける必要があります。

場合によっては、面接の前に電話連絡がおこなわれることもあるので、注意してください。

佐賀北高等学校では書類審査のために、入学願書や調査書などの書類の提出を、志願者に求めています。願書の提出時には作文の提出も必要になり、作文も合否を判断するために使用されます。一般受験の場合には、入学の決意などが作文のテーマになっていて、400字詰めの原稿用紙で4枚分以上の長さが必要です。

通信制高校を選ぶ家庭が増えています

簡単60秒!住所入力だけで
類似の学校資料がまとめて届く

佐賀県立佐賀北高等学校(通信制)の学費・授業料

佐賀県立佐賀北高等学校の学費は次の通りです。

授業料 2,500円
※1年間で25単位を取得した場合
※就学支援金が支給される場合は受講料に充当されます
校納金 14,300円
※振興会費、生徒会費、全国大会派遣費、リポートなどの教材費等
教科書・学習書代 10,000円
体育用品代 12,650円
切手代 2,760円

合計 42,210円

就学支援金を差し引いた1年間あたりの学費は4万円程度です。その多くが体育用品や教科書代などの実費なので、学費は比較的低額です。

佐賀北高等学校は1カ月に2回スクーリングがあるため、上記の費用の他に交通費がかかります。この学校は複数の場所にスクーリングができるので、交通費の安い場所を選んでスクーリングをすることも可能です。

佐賀県立佐賀北高等学校(通信制)の特徴・スクーリング頻度

佐賀県立佐賀北高等学校の通信制課程は、普通科と被服科の2種類のコースがあります。

この2種類のコースは、それぞれスクーリングができる場所が異なります。

普通科の生徒は3つの学校の中から選んでスクリーングをすることができ、佐賀北高等学校の通信制の校舎の他に、同校の全日制の校舎や、唐津西高等学校にスクーリングすることも可能です。

佐賀北高等学校の通信制の校舎では月曜日にスクーリングが開催されていて、それ以外の場所は日曜日に開催しています。スクーリングの回数は、いずれの場所でも毎月2回です。被服科のスクーリングの開催場所は、唐津西高校と技能連携校です。

佐賀北高等学校のカリキュラムは、自宅での学習を基本にしています。この学校では各種の学校行事も開催していて、生徒は通信体育大会や餅つき大会などのイベントにも参加できます。

佐賀県立佐賀北高等学校(通信制)の進学・進路情報

佐賀県立佐賀北高等学校の卒業生の進路情報はホームページなどに公開されていないので、詳細は不明です。

この学校では、進学や就職を希望する生徒のために、普通科目以外の授業もおこなっているので、就職をしたい生徒は、専門的な知識も学習できます。

通信制課程の普通科で学ぶことができるのは、商業に関する専門科目です。簿記の専門知識も学べるので、会計の仕事に興味がある人も、この学校で勉強ができます。

この学校では情報処理の専門知識も学ぶことができ、その他にビジネスに関する基礎知識も学べます。フードデザインなどの知識も学べるので、生徒は進学以外にもさまざまな進路を選べます。

まとめ

佐賀県立佐賀北高等学校は通信制ですが、月数回の通学(スクーリング)が必要です。

そのため、

遠方に住んでいる
授業料よりも交通費がかかる
ネット授業が充実している学校がいい

という生徒には負担となる可能性もあります。

私立の通信制高校も、ネットで学べるコースは年間5〜10万円程度で通える学校も多いです。通いやすさを考えた上で、公立通信にするか、ネット学習が充実している私立通信制を選ぶか決めるのが良いでしょう。

通学エリアにある通信制高校の資料をまとめて請求する>>

通信制高校を選ぶ家庭が増えています

  • 通学もオンラインも選べる
  • 英語やプログラミング授業も充実
  • 大学合格実績も良い(東大合格実績あり)

など、「やりたい勉強や活動ができる環境が整っている」という理由で、積極的に通信制高校を選ぶ家庭が増えてきています

通信制高校ってどんな学校?とイマイチわからない方は、住所入力で通学エリアの学校資料(パンフレット・募集要項)が一括請求できるサイトを使ってみましょう。

かずえさん(50代主婦

学校情報はネット検索もできますが、紙ベースのほうが、何度も見返すことが容易なので家族で検討しやすかったです!

まりこさん(40代主

息子が行きたい所以外の高校資料も届くので、選択の幅が広がりました!

住所入力で通学エリアの学校資料を取り寄せてみる【簡単入力60秒】

  • URLをコピーしました!
目次