願書提出締切迫る!近隣校の募集要項を一括請求する ▶

2024年度版|さくら国際高等学校の偏差値・学費・入試内容

偏差値なし(学力試験なし)
入試内容国語・数学・英語の3教科の合計30分の学力試験と面接
募集時期2024年度の新入学は1月後半から3月にかけて計5回あるいは6回、編・転入学は4月から12月まで出願を受付
学費年間100万円〜
資料請求通学エリアにある学校資料を請求する

さくら国際高等学校は、本校が長野県上田市にあります。「楽しくなければ学校じゃない」をモットーに、意欲的な学べる環境づくりに努めています。全国各地にキャンパスあるいは提携校があるので、スクーリングはしやすいでしょう。

さくら国際高等学校ではいくつかの学習方法を選択できるようになっています。

その一つが、集中スクーリング型と呼ばれる学習スタイルです。自宅学習と対面授業である集中スクーリングに試験を組み合わせて高校卒業資格取得を目指します。通信制であっても充実した学生生活を送れるのが、さくら国際高等学校の特徴です。地域にある保育園や小学校に通う人とかかわりを持ち、環境美化活動にも取り組むことで心の成長も促しています。

通信制高校を選ぶ家庭が増えています

  • 通学もオンラインも選べる
  • 英語やプログラミング授業も充実
  • 大学合格実績も良い(東大合格実績あり)

など、「やりたい勉強や活動ができる環境が整っている」という理由で、積極的に通信制高校を選ぶ家庭が増えてきています

通信制高校ってどんな学校?とイマイチわからない方は、住所入力で通学エリアの学校資料(パンフレット・募集要項)が一括請求できるサイトを使ってみましょう。

かずえさん(50代主婦

学校情報はネット検索もできますが、紙ベースのほうが、何度も見返すことが容易なので家族で検討しやすかったです!

まりこさん(40代主

息子が行きたい所以外の高校資料も届くので、選択の幅が広がりました!

住所入力で通学エリアの学校資料を取り寄せてみる【簡単入力60秒】

目次

さくら国際高等学校の偏差値・入試内容は?

さくら国際高等学校の入試内容は以下の通りです。こちらの4項目を総合的に判断して合否が決められます。

・国語・数学・英語の基本確認問題を計30分で解く学力テスト
・保護者同席の面接試験
・調査書の提出
・コースによっては志願理由書

さくら国際高等学校には偏差値がありませんし、偏差値で合否を判定することもしていません。

これは、さくら国際高等学校のホームページに載せられている理事長の言葉からも明らかです。さくら国際高等学校の理事長は、昨今の社会問題の一因として、偏差値による評価を挙げています。偏差値と言う数字で評価される仕組みが、人として大切にすべき想像力・観察力・直観力・洞察力・人を思いやる心などを奪っているというのが、理事長以下さくら国際高等学校の考えです。

また、生徒募集要項に載せられている出願資格および出願条件には、「生徒一人一人が安心して学校生活を送るための環境づくりに賛同していただける方」とあります。偏差値ではなく人柄や学ぶ意欲を大切にしていることがわかるでしょう。

なお、学力に不安がある方には、入学選考に向けた事前学習も実施されているようです。さくら国際高等学校の職員との個別学習の形で行われ、勉強が楽しくなったという声も多く聞かれます。

通信制高校を選ぶ家庭が増えています

簡単60秒!住所入力だけで
類似の学校資料がまとめて届く

さくら国際高等学校の学費・授業料

さくら国際高等学校のホームページには、学費や授業料の記載がありません。そのため、1年間にかかる学費や1単位あたりの授業料は不明です。さくら国際高等学校の学費の情報は、本拠地がある長野県のホームページを見ても確認できませんでした。入学希望者あるいは入学を検討している方は、資料を取り寄せるなどして情報集めをする必要がありまs。

なお、通信制高校の学費について調査・記載している複数のサイトの情報によると、さくら国際高等学校の年間の学費は、入学金を除き約100万円とされます

一般的な通信制高校の学費は45万円から60万円程ですので、さくら国際高等学校の学費は高めと言えます。

さくら国際高等学校の学費が高めなのには理由があります。生徒への手厚いサポート体制を敷いているのもその一つです。生徒一人一人に目を配り、それぞれの個性を尊重して支援するには、教師の数とともに質が大切になります。

さくら国際高等学校のサポートは学習面にとどまりません。通信制高校を選択する生徒の中には、不登校の経験者など心の傷を抱えた人もいます。さくら国際高等学校の対人関係の評判はよく、いじめがないことも評価されています。学校の雰囲気の良さが魅力になっており、心地よく学べたため、無事高校を卒業できたと感じる生徒も大勢いるようです。学習環境と学びの質の高さが学費に反映されている形になっています。

さくら国際高等学校のカリキュラム・特徴

さくら国際高等学校の通信課程で通学する頻度ですが、1年生の場合は約20日間です。年間で66通のレポート提出が求められ、課題の提出が終わると2月に試験を受けます。

なお、通信制課程の通学すべき曜日は、さくら国際高等学校の公式サイトには記載されていません。

さくら国際高等学校の特徴は、「地域と共に在る学校」です。学校のある地域と協調し、積極的に交流を行うことで心の成長を促します。また、さくら国際高等学校にはたくさんの連携施設があります。

都道府県によっては自宅近くにキャンパスがあるので、通いやすいと感じるでしょう。さくら国際高等学校では、3年間で卒業することも可能です。一般的な通信制高校では、4年で卒業できるようカリキュラムが組まれますが、さくら国際高等学校ではすべての課程を3年で終えられるように工夫されています。

さくら国際高等学校の通学コース

さくら国際高等学校の通学コースは3つです。

普通コース(週3日・週5日)

月曜日から金曜日まで1日あたり6時限分の授業があります。週5日コースを選ぶと、全日制と同様のカリキュラムで学ぶことができます。

美術・イラストコース(週5日)

デッサンや絵画などの美術に加え、マンガやアニメ、イラストの製作が学べるコースです。専門的な知識がなくてもついていけるため、楽しんで学んでいる生徒が多いようです。

動物・ペットコース(週5日)

動物関係の仕事に就いたり、専門的に学ぶ大学や専門学校に行きたい人に向いているコースです。夏には動物園での実習が組まれ、関連する資格も取得できます。

さくら国際高等学校の進路・進学実績

さくら国際高等学校本校での進路実績の一部をご紹介します。以下で取り上げた進路先以外にも、短期大学や専門学校・各種学校に進んだ方が大勢います。

・四年制大学
諏訪東京理科大学、長野大学

・私立大学
亜細亜大学、桜美林大学、実践女子大学、帝京大学、東京農業大学他

・就職
(株)上野石材商会、枝堀園、(有)小林精工、信越明星(株)他

さくら国際高等学校の卒業生がさまざまな場所で活躍できているのは、丁寧な進路指導が功を奏しているからでしょう。

さくら国際高等学校では、基礎学力定着のために学習指導を徹底して行っています。キャリアガイダンスや職業体験学習の場も多く設け、自分の将来を真剣に考えるよう促しています。

各種検定試験を校内で実施しているため、自然と資格取得の意識も高まります。面接や小論文対策に力を入れていることも、進学・就職で役立っているようです。

通信制高校を選ぶ家庭が増えています

  • 通学もオンラインも選べる
  • 英語やプログラミング授業も充実
  • 大学合格実績も良い(東大合格実績あり)

など、「やりたい勉強や活動ができる環境が整っている」という理由で、積極的に通信制高校を選ぶ家庭が増えてきています

通信制高校ってどんな学校?とイマイチわからない方は、住所入力で通学エリアの学校資料(パンフレット・募集要項)が一括請求できるサイトを使ってみましょう。

かずえさん(50代主婦

学校情報はネット検索もできますが、紙ベースのほうが、何度も見返すことが容易なので家族で検討しやすかったです!

まりこさん(40代主

息子が行きたい所以外の高校資料も届くので、選択の幅が広がりました!

住所入力で通学エリアの学校資料を取り寄せてみる【簡単入力60秒】

  • URLをコピーしました!
目次