願書提出締切迫る!近隣校の募集要項を一括請求する ▶

2024年度版|ゼロ高等学校の偏差値・学費・入試内容

偏差値なし(学力試験なし)
入試内容書類選考、面接
募集時期4月、10月(編入学・転入学は毎月)
学費1,380,000円〜(3年間)
資料請求通学エリアにある学校資料を請求する

ホリエモンこと実業家の堀江貴文氏が主催する「ゼロ高等学院」。

通信制高校の鹿島山北高等学校と連携し、高校卒業資格を得られるサポート校です。「座学を目的とせず、行動を目的とする」スローガンを掲げ、在学中から夢の実現のためのアクションを起こせます。進学や起業、留学など幅広い進路を目指す生徒が在籍しているのが特徴です。

すでに高校を卒業している人は入学できませんが、中学卒業見込みの生徒や高校を中退した生徒であれば、誰でも入学資格はあります。

生徒の60%は転校生で、毎月新しい生徒が入学してくる環境です。経営、宇宙、ファッション、料理など、現役で活躍しているプロから直接学ぶ機会があり、雇用されるチャンスも。オンラインを中心に自由なカリキュラムで学びたい生徒、堀江さんの教育理念に共感する生徒は検討したい通信制高校です。

通信制高校を選ぶ家庭が増えています

  • 通学もオンラインも選べる
  • 英語やプログラミング授業も充実
  • 大学合格実績も良い(東大合格実績あり)

など、「やりたい勉強や活動ができる環境が整っている」という理由で、積極的に通信制高校を選ぶ家庭が増えてきています

通信制高校ってどんな学校?とイマイチわからない方は、住所入力で通学エリアの学校資料(パンフレット・募集要項)が一括請求できるサイトを使ってみましょう。

かずえさん(50代主婦

学校情報はネット検索もできますが、紙ベースのほうが、何度も見返すことが容易なので家族で検討しやすかったです!

まりこさん(40代主

息子が行きたい所以外の高校資料も届くので、選択の幅が広がりました!

住所入力で通学エリアの学校資料を取り寄せてみる【簡単入力60秒】

目次

ゼロ高等学校の偏差値・入試内容

ゼロ高等学校には入学試験がなく、「偏差値」という概念が存在しません。

ゼロ高等学校に入学するには、

・書類選考
・面接試験

のみであり、学力で合否を決めていないためです。

偏差値は通常、受験者の各科目の平均値を出して算出しますが、偏差値が高ければ高いほど難易度が上がる傾向にあります。
ゼロ高等学校には偏差値がないため、勉強ができるかどうかで合否を判断することができません。

ゼロ高等学校の入学方法

ゼロ高等学校に入学するには、オンラインで申込みを行います。

ホームページ上にある入学申込みフォームから連絡し、Facebookで入学前面談が実施される流れです。

入学前面談では、ゼロ高等学校に入学したい理由やゼロ高等学校に入学してやりたいことなどを確認されます。入学するには、ゼロ高等学校に入学したい意志や熱意が重要視されるため、事前に面接対策や練習を行いましょう。

入学の決定は同じくFacebookより通知され、ゼロ高等学校と教育提携先である鹿島山北高等学校の入学手続きを行います。

相談会や学校説明会は対面、オンラインで随時開催されており、入学に関する疑問を解決できるでしょう。入学を希望している方は、ぜひ学校説明会に参加してみてください。堀江貴文氏が参加する回もあり、直接相談できるチャンスです。

通信制高校を選ぶ家庭が増えています

簡単60秒!住所入力だけで
類似の学校資料がまとめて届く

ゼロ高等学校の学費・授業料

ゼロ高等学校での3年間の学費は以下の通りです。

ゼロ高等学校にかかる学費(3年間)
授業料:1,080,000円

鹿島山北高等学校(提携通信制高校/3年間)
入学金:50,000円
授業料:518,000円(就学支援金の対象/最大で無料)
施設費:72,000円
通信費:15,000円

合計:約1,735,000円(就学支援金を利用した場合約138万円)

ゼロ高等学校へ入学すると、ゼロ高等学校の学費に加え、提携先の通信制高校である鹿島山北高等学校の学費がかかります。

ゼロ高等学校への学費には、教材費や動画教材費、課外活動費は含まれていません。それらの費用を考えると、3年間で150万円程度、年間50万円の費用を予定しておくと安心です

学費が安くなる就学支援金制度

ゼロ高等学院の提携校である鹿島山北高等学校は、国就学支援金制度の対象になっており、授業料が減額〜無料となります。

世帯年収590万円未満では授業料が全額無料になり、世帯年収590万円以上910万円未満では最大で120,300円が支給の対象です。

私立高校に通うと3年間で360万円前後の費用がかかってくるため、ゼロ高等学校は私立高校よりもリーズナブル。就学支援金制度を利用することでさらにお得になります。

鹿島山北高等学校では、学費の分割払い制度が用意されています。通信制の生徒を対象とした低金利の教育ローンもあり、費用面で心配な人でも安心して通えるでしょう。

教育ローンの申込みは、審査も早く面倒な手続きがありません。費用面での疑問は、ゼロ高等学校へ気軽に聞いてみてください。

ゼロ高等学校の特徴・カリキュラム

ゼロ高等学校では、生徒が自ら学習計画を設定し、主体的に学んでいくスタイルが特徴です。

決められたスケジュールや校舎はありません。

授業は基本的にオンラインで行われ、問題解決型学習を行います。

決まった時間割がない一方で、毎月生徒同士で活動をプレゼンし合う「ゼロイチ会」、第一線で活躍する社会人から仕事を学ぶ「ゼロ校アカデミア」、主催の堀江貴文氏へプレゼンを行う「堀江会」、オンラインサロンの「HIU」などが用意されています。

オンライン以外の通学(スクーリング)機会について

スクーリングは鹿島山北高等学校が提供する高校卒業資格取得のプログラムで、4日間通学。

普段の授業はオンラインで行われるため、通学日数が少ないのが特徴です。通信高校へのレポート作成や学習の相談は、ゼロ高等学校が全面バックアップしてくれるため、安心して学業と夢を両立できます。

コースは、ファンデーションコース、ベーシックビジネス&アート、プロフェッショナルビジネス&アートの3コース。

ファンデーションコース:自己表現や発表などで自己理解を進めます。

ベーシックビジネス&アート:プロと関わりながら、自分のやりたいことを見つけ、深堀りしていくのが特徴です。

プロフェッショナルビジネス&アート:在学中に起業を目指し、起業のやり方を学びます。

進学から起業まで、コミュニティデザイナーとともに、コーチングを受けながら最適な進路が目指せるのが、ゼロ高等学校です。

ゼロ高等学校の進路・進学実績

ゼロ高等学校では、進学、起業、就職を中心に生徒が自分のゆめに向けてさまざまな進路を選んでいます。

例を挙げると、

・中高一貫校からゼロ高等学校に転校し、在籍中に起業
・ゼロ高等学校の体験から芸術大学への進学を決めた
・在学中に寿司職人に

など生徒一人一人がやりたいことを見つけて選び、その目標に向けて努力をしています。

ゼロ高等学校で目指す進路はひとつではありません。

全体では6割が進学を選択し、留学や起業などを選ぶ生徒が2割、芸能やフリーランスで活躍する生徒もいます。

コミュニティデザイナーへいつでも相談できる体制が整っており、主催の堀江貴文氏から直接アドバイスをもらうことも可能。進学を目指す生徒には学業面でのサポート、就職を目指す生徒には業界のプロと交流できる機会、起業したい生徒には起業に向けた具体的なサポートをしてくれるのがゼロ高等学校です。

通信制高校を選ぶ家庭が増えています

  • 通学もオンラインも選べる
  • 英語やプログラミング授業も充実
  • 大学合格実績も良い(東大合格実績あり)

など、「やりたい勉強や活動ができる環境が整っている」という理由で、積極的に通信制高校を選ぶ家庭が増えてきています

通信制高校ってどんな学校?とイマイチわからない方は、住所入力で通学エリアの学校資料(パンフレット・募集要項)が一括請求できるサイトを使ってみましょう。

かずえさん(50代主婦

学校情報はネット検索もできますが、紙ベースのほうが、何度も見返すことが容易なので家族で検討しやすかったです!

まりこさん(40代主

息子が行きたい所以外の高校資料も届くので、選択の幅が広がりました!

住所入力で通学エリアの学校資料を取り寄せてみる【簡単入力60秒】

  • URLをコピーしました!
目次